091106 コモルこと

1階の雨戸を閉めると、
洞窟にいるような印象に感じられます。
そこにポツポツと窓が穿たれ、
丁度、カメラのファインダーを絞るように風景が切り取られています。
白熱灯の光で暖かい光が漂い、安心感に満ちた空間が出来上がっています。

この地に別荘を計画するにあたって、
ガラス張りとすることで外部の自然をすべて取り込むのではなく、
コモルことを選択しました。
時には過酷な自然環境の中で
ホッとする安心感を得るための選択だったように思います。

■残り3週間 工事は終盤を迎えています
b0129659_829281.jpgb0129659_829869.jpg
b0129659_8291934.jpgb0129659_8292599.jpg
b0129659_8293641.jpgb0129659_8294237.jpg


辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2009-11-06 08:48 | 『山中湖の家』
<< 091109 w3,900h1... 091105 霧の中 >>