091204 お気持ちはわかります

久しぶりの『海南市の風景』。
おかげさまで現場報告が続き
『海南市の風景』についての投稿が少なくなっていました。

継続してカメラ片手に色々なところを取り上げていきたいと思います。

さて、今回。
増築した鉄筋コンクリート造(写真左の白い建物)に
主屋2階から直接行き来できる通路。

必要だからということだけで鉄骨で作ったにしては
なかなか、建物の雰囲気に馴染んでいるように思います。
手摺が木造のような意匠をしていること、
鉄骨で作っている為
軽快な印象を受け下の屋根にそれほど負荷がかかっていないように見えること、
そして何よりその『イロ』。
普通鉄骨でつくる場合、「何色にしますか?」と色見本帳の中から仕上げの色
を選ぶ必要があるのですが、ここでは錆び止め塗装のままとしています。

余計な仕上げをせず
素材感を活かしたままの仕上げが結果としてうまく馴染んでいるのだと思います。

b0129659_8551982.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2009-12-04 09:19 | 海南市の風景
<< 091205 試験体②∥200... 091203 古いものは・・・ >>