100109 ユニットバスが2階

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

湊の家のお風呂は2階に計画されています。
別におかしくないような話ですが、木造の場合
一昔前の防水をしてタイルで仕上げる方式では
2階にお風呂というのはタブーとされてきました。
防水層が切れて(少しずつ劣化して)水が漏れるからです。

ユニットバスの普及によって
2階にお風呂を設置することが一般的になってきたと言えます。

写真はユニットバスを受ける梁。
ユニットバスの足が載る位置に金物が取り付けられています。
この金物はユニットバスメーカーによって用意され上棟後取付けられます。
この上に構造用合板を敷いて、ユニットバスを載せます。

b0129659_8415948.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-01-09 08:55 | 『湊の家』
<< 100114 House K 上棟 100108 『大野中の家3』... >>