110613 分節

今の建物と昔の建物の大きな違いは
昔の建物の方が建物を構成しているひとつひとつのユニットが小さいこと。

分節されることで
周辺環境の細かな変化にも柔軟に対応しているように思う。

分節されることで
近寄りやすい、馴染み良い建物になっているように思う。

単調になりやすい1ユニット型の建物に変化を与える手法として
積極的に取り入れてみたい。

■緩やかにカーブする敷地に沿うように建物が分節されています
■蔵の小さな窓(右の蔵の方が少し大きい)がリズムを生みとても愛嬌があります
b0129659_739224.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-13 07:54 | 海南市の風景
<< 110614 水無月の空∥2011 110610 エレファント >>