130524 現場監督

『有田の家2』

現場監督。
文字通り現場を監督する人のことで
工務店さんの現場担当者のことを言う。

主には工事の段取り、予算、工程の管理、施工状況の確認
清掃等々、現場に関する雑務全般を担当します。

工事が円滑に進むためには
現場監督の力がとても大事。

写真は大工さんが金物を取り付ける為に
着色されラミネートで保護された図面(現場監督さんによる手製)。
金物は柱ごとに付けられる種類が違うので図面を見ながら取り付けをしないと
煩雑で間違いが多くなる。
ここまできっちりと資料を作って頂くと、大工さんの作業性も大幅に上がる。

何よりも、せっかく描いた図面を
丁寧に扱って頂く様子は設計事務所としてとてもうれしい。

■図面は大切に扱って頂きたい
b0129659_813567.jpg
gx200 with DW-6  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-05-24 08:30 | 『有田の家2』
<< 130528 夜間工事 130522 和歌山県立自然博物館 >>