130820 荒壁の家

竹小舞を編んで
荒壁で外壁の下地を作っている現場を見せて頂いた。

外は炎天下ですが中に入るとひんやりとしている。
断熱材なんかは無いのにとても心地良い涼しさ。

蔵のような小さな建物ですが、工期は1年程。
監督と左官屋さんからは、ゆとりのある工期と
あと少しのお金を掛ければこういう家は建てられますとのこと。
見せて頂いた漆喰の壁もすばらしかった。

■まだこういう技術が近くに残っていることが本当にうれしい
b0129659_17331685.jpg
gx200 with DW-6  辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-08-20 17:49 | 和歌山県の風景
<< 130821 デッキ塗装 130819 IKEAコンベックス >>