140613 段取り八分

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

サッカー日本代表、本田圭佑が口癖のように「準備」という言葉を使う。
それに呼応するかのように、長友もインタビューで「しっかりと準備を」と答える。

棟梁の仕事。
「段取り八分」という言葉があるように
全体を通して段取り(準備)の良さが、仕事の出来を左右するという意味。
優れた棟梁は、人よりも早く現場に訪れ
一服をしながら問題になりそうな箇所を眺めている。
昼休みの時も図面に目を通して午後からの仕事、明日の材料の手配を考えている。
いざ、現場(本番)が始まれば作業に没頭する。
図面は頭に入っているからいちいち見ることはない。こんな仕事がしたいといつも思う。

■寡黙で余計な話をしないところも信頼がおける
b0129659_8414457.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-13 08:59 | 『WS』
<< 140614 走る照明器具 140612 床材 >>