140804 サーキュレーター

無印良品のサーキュレーター(大きい方)。
扇風機は直接風を受け涼感を得る機械なのに対して
サーキュレーターは室内の空気をかき混ぜることで
部屋の温湿度を均一にし快適感を得る為の機械。
扇風機との違いは、風量が大きく空気を遠くまで飛ばせるというところにあります。

お風呂にお湯を溜めると上の方が温かく、下の方が冷たいことがるのは皆が知る話し。
空気も同じで、温かい空気は上に、冷たい空気は下に溜まる。
自覚していないと意外と見過ごされてしまいがちで
冬場にエアコンが温まらないと嘆く人が多いのも空気のムラが一つの原因。
特に吹き抜けなどがあれば、上部に熱溜まりができ人が活動する範囲には冷気が溜まる。
お風呂では皆が湯をかき混ぜるように、空気もかき混ぜる必要がある。

実際使ってみると、壁にあたった空気を背中の方から感じることができ
空気をかき混ぜている感覚を十分に感じられます。
また、日当りの加減で、隣の部屋が涼しかったりすると
涼しい方から空気を送ることができるのはおもしろい。
機械部品は、メルコエアテック製、さすがの静音設計。
風量1だと動いているのがわからないぐらい静かです。
1ヶ月フルに使っても電気代が100円程度なのでとても重宝しそうなアイテムです。

左右の首振り機能がなかったり、タイマーやリモコンが無かったりしますが
その分シンプルな作りなのでてんこ盛りの機能があるよりも好感が持てます。

■暖房を使う冬場にも利用したいと思います
b0129659_815238.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-08-04 08:58 | 道具
<< 140805 盆休み前 140802 緑がある >>