080709 27mmの奥行き

「大野中の家」の外壁(杉板)がほぼ張り終わりました。

杉板の突合せの部分に、
40mmx27mmの角材で押えた外壁です。
釘は真鍮釘を用いています。
チョークで墨出しを行い手際良く打ちつけていきます。

奥行き27mmのわずかなものですが、
これが繰返し丁寧に張りつけられると、
陰影をまとう、表情豊かな仕上りとなります。


■玄関に入る時に接する外壁の様子
b0129659_918186.jpg


■遠くから見ると、うるさくない程度に陰影がつきます
b0129659_9184115.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-09 09:28 | 『大野中の家』
<< 080710 サンプル集め 080708 計画 >>