080716 室内から見える

室内から、家の外壁が見えるということはありそうでない。

打合せにおいては、
「室内から自分の家の外壁が見えるということは、家を広く感じさせる効果があります」
というような話をさせて頂くことがあります。

(感覚として思っていることではあるのですが)
まだあそこに部屋があるんだと、
想像力によって自分がいる場所と見えているところがつながれ
その広がりを感じるのではないかと勝手に解釈しています。

もう一つ。
人が自分の手や足、腹を見て
健康状態や年齢を把握するようなことが、
室内から外壁が見えるということによって期待できるのではないかと考えています。

b0129659_9531257.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-16 09:58 | 『大野中の家』
<< 080718 上へ上へ 080715 涼しそうな顔 >>