2008年 07月 01日 ( 1 )

080701 暑中お見舞い申し上げます

木製建具が搬入され、ガラスが設置されると、
いよいよ家らしくなってきます。

大工さんが手分けして、
内装、外回りと同時並行に作業を進めています。

外回りについては、
左官屋さんが入り塗り部分の下地を作っています。

工程が進んでくると、
大工さんだけであった現場に色々な職種の職人さんが出入するようになり
現場に活気がでてきます。

b0129659_9133142.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-01 09:13 | 『大野中の家』