2008年 07月 11日 ( 1 )

080711 内壁

内壁が作られていくと部屋の輪郭がはっきりしてきます。
壁に張られているのはPB(プラスターボード)といい、
どの建物にも使われていると言っていい程、
最もポピュラーな内壁の下地材です。
このPBの上に仕上材を貼ったり、塗り付けたりしていきます。

PBが張られると、
光りは窓から限定されるようになるので、部屋全体に陰影がつくようになります。

PBはくすんだ色をしているので、
部屋の印象が暗く写りますが、
この上から仕上げを施すことで、印象ががらりと変わっていきます。

b0129659_1022786.jpg
by tsuji-chika | 2008-07-11 10:03 | 『大野中の家』