2009年 11月 30日 ( 1 )

091130 セーフティーネット

『湊の家』。
柱状改良が終わるとそこから上は、通常の基礎工事と同じとなります。
鉄筋工事⇒土間コンクリート打設⇒立ち上がりコンクリートの打設となり
各工程毎に設計事務所の検査を行い設計図書通り施工されているか確認させて頂きます。

慣れてくればと考えていると、
思わぬところで見落としや間違いがでてきます。
職人、監督、設計事務所、瑕疵担保保険の検査員と
色々な立場の人が幾重にもセーフティーネットを
はっていくことで確実な施工につながっていきます。

■配筋した様子
b0129659_13173188.jpg

■型枠の検査:図面との照合はもちろん ゴミなどが入っていないか丁寧に見ていきます
b0129659_13174168.jpg



辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2009-11-30 14:41 | 『湊の家』