2013年 11月 06日 ( 1 )

131106 ものづくりの国

ものづくりをしている国として、日本とドイツがよく比較される。
ドイツを代表するメーカーを見てみると
ベンツ、フォルクスワーゲン、アウディー、ポルシェ
カメラメーカーではライカとなる。
日本のメーカーと比較すると
特殊性、高級感を持つブランドとして
世界的な存在となっているのが前から気になっていた。

何故ドイツからハイブランドが数多く生まれるのか・・・。
改めてドイツという国に興味を持っている。

今回ドイツに関する本を読んで見て
いくつかのヒントが垣間見えたので項目だけ列挙します。
・完全主義(Detailbesessenheit):細部にこだわる性格
・中規模企業:ニッチ市場に特化・他社に真似できない技術力
・質を重視:個人主義や個性化を好むユーザーに対応
・労働時間:1日10時間まで30日間の有給休暇も必ず取る・人生で1番大切なものは休暇

何となく見えてくるのは
不特定多数を求めるのではなく、特定の対象に特化することで
その分野での独自性を強めること。
また、ものづくりをする者にとって充実した休暇が
ものの本質を見つめるのに必要な時間だと理解すること。
これからの参考にしていければと思います。

b0129659_751926.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2013-11-06 07:17 |