カテゴリ:『その他』( 97 )

170325 style

本屋さんに行くと
アジアン、北欧、アメリカン、モダン、和風、カントリー、世田谷ベース風・・・etc
と建築に関わる本がたくさん並び、それはさながらファミリーレストランのメニューのよう。
これから建築を建てようとする人は自分の好みの本を手にとり『我が家でも実現したい』と思う。

つくる側の住宅産業としては、このメニューに対応するように各社メーカーがスタイルを持ち期待に答える。
流行やニーズが変わればそれに対応するようにスタイルもうまく追従させる。
ニーズがあるからスタイルを決める。それが商売だと思う。

設計事務所としては、
王道のメニューの完成度を上げるか
未だ見ぬ新たな創作料理(スタイル)を常に作り続けるかそのどちらかがとるべきスタンスだと考えていた。
結果的にそのように建築を捉えている人(設計士)も多いと思う。

しかし、スタイルということで建築を見ていては好きか嫌いかという好みの問題で話が終わってしまう。
建築という大きな木の枝だけを見ていては弱く、
建築が飽きられ消費され、あっという間におもしろくなくなる。

以前も同じようなこと(和風というスタイル)を書いたが、
本質的な幹の部分で建築を考え作っていきたいと思う。
それは好き嫌いという次元ではなくもう一歩手前のところで建築を捉えてみること。
漠然としてつかみにくい話だが
『艶』、『気配』、『生活』、『素材』、『場所』、『ゆらぎ』と言葉を手がかりに
建築の本当のおもしろさを見ていきたい。

b0129659_9332493.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-03-25 10:27 | 『その他』

170317 まなざし

同じものを、同じシーンを見るにしても人それぞれに感じ方が違う。
写真を趣味にしていると、建築を仕事にしているとそのまなざしがとても大事だと実感する。

何故、心が動いたのか、何故かっこいいのかそれを心の中で考えながら過ごしている。
おもしろいのが、同じものを見ても何も感じなかったことがふとした瞬間にキラッと光る時がある。
それを発見した時は、素直にうれしい。

自分の成長なのか、ただものの見方が変わったのかその理由を考えるのもまた楽しい。

大事なのは、誰がみても同じように感じるあからさまな良さを見つけるのではなく
見落としていた小さな欠片に気づくこと。繊細になればなるほど見える景色が変わってくる。

b0129659_112272.jpg
b0129659_1122920.jpg
b0129659_11242100.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2017-03-17 11:24 | 『その他』

170110 nomad

PCから離れて、白紙の紙とペンと定規を持って喫茶店に入る。
何でもできるというのは時に窮屈なもので、ネット環境から離れて、限られた条件のみで考えを整理する。

特に詳細図を描き始める前は
いきなりCAD(図面をパソコンで描くソフト)を使うと
0.5mmの隙間が気になり、衛生器具のCADデータを探すことに必死になって
本来考えるべき使い勝手や、デザインや素材感の統一性を保つのが難しくなる。

どんどんと計画を動かしていく為には
少し太いペンで細かなことを気にせずスケッチを重ねることが重要なプロセス。
慣れてくると作図作業が楽しくなってくる。

■A3のコピー用紙はいつも持ち歩くようにしている 楽しいツールです
b0129659_13521860.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2017-01-10 14:02 | 『その他』

170104 仕事はじめ-創業10年!

2017年がスタートしました。
昨年の同じ日の投稿(http://tsujichika.exblog.jp/25237443/)を見ると
1年経った今考えていることと基本的には何も変わっていないことに気付く。おもしろい。

常に考え続け、動き続ける為の健康の大事さを日増しに感じ
(年末に少し疲れが出たが)昨年は風邪もひかず良く働いたと思う。

今年で10年目と節目の年になるのも
keep-thinking keep-learningの気持ちを大切に建築に向き合っていきたい。
建築が益々おもしろくなってきた。

今年もどうぞよろしくお願い致します。

b0129659_11324381.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2017-01-04 11:48 | 『その他』

160929 instagram

長い夏休みのように、開業以来はじめて長期間ブログを休ませて頂いた。
忙しさにかまけてというのは大きな理由ですが
その間、instagramを中心に新しいSNSにトライし知見を広め色々と学んでいた。
何事もトライして考察してみるのが大事。

「いいね!」の文化。
イギリス、アメリカ、ロシア、エジプト、中国、韓国、世界中のinstagramユーザーから
投稿した写真に「いいね!」が入る。もちろん日本からも、コメントもしかり。
「いいね!」や「フォロワー数」が増えれば素直にうれしいし、ジワリと世界が広がっていく感覚がゲームのようで楽しい。

基本的にはポジティブフィードバックばかりなので傷つくこともない。
「悪いね!」や「嫌い!」というボタンがないのがミソだと言えるが
否定されることがない世界が現実の世界と大きく違う。
情報を発信する方も色々と考える必要がなくて楽、見たい人だけ見てというスタンスで
何よりも、フィードバックのスピード感が心地良い。

「垂れ流し」
1ヶ月程続けてみると大量にアップされる写真に疲れてくる。
既視感が大きな理由。代わり映えのない色々な写真に写真とは何かと考えさせられる。
自戒を込めて、新たな視点、物の見方を丁寧に考えていきたいと思う。

写真と建築は、兄弟みたいなもので
光と影はもちろん、気配や、印象、艶などあらゆるところで共通点がある。
instagramを通して新たな視座を鍛えられればと思う。

このブログについても、引き続きよろしくお願い致します。
「いいね!」

b0129659_1003189.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-09-29 10:37 | 『その他』

160315 homify

homifyに『毛見の家』が特集されています。

homifyについて:https://ja.wikipedia.org/wiki/Homify
日本サイト:https://www.homify.jp/ideabooks/513309
韓国サイト:https://www.homify.co.kr/ideabooks/510204

ライターが感じたことが記事にまとめられているので
こんな風に見られるのかとおもしろく記事を読ませて頂きました。
建築的なアイデアを丁寧に読み込んで頂いているので好感がもてます。
また、韓国サイトにも紹介されていてgoogle翻訳を使うと記事の内容が読めます。
それぞれにライターが違うので比べて見ると楽しいです。

■すごい時代になりました
b0129659_823368.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-03-15 08:36 | 『その他』

160309 打ち合わせ

お問い合わせ頂いた方が
事務所に訪ねて来られ打合せをさせて頂きました。

何も特別なことがない出来事のようですが
事務所を持って、はじめてお会いする方と打合せをして学生の頃には想像もできなかったこと。

帰られた後うれしくなって
その気持ちを忘れないよう写真におさめておいた。

b0129659_63178.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-03-09 06:38 | 『その他』

160114 Instagram

スマートフォンに変更してから10ヶ月。
はじめてのアプリ、Instagramをインストールしました。

このブログは、物件の進捗、建築をテーマに展開させ
Instagramは趣味の写真を中心に
身の回りのモノや、景色、日常を切り取っていければと考えています。
手探りな部分は多いですが何はともあれお付き合い頂ければ幸いです。
下記URLより是非のぞいてみてください!コメントお待ちしています!
https://www.instagram.com/kenjirotsuji/

■いいね!
b0129659_8213540.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2016-01-14 08:31 | 『その他』

160104 『3・2・1・0 !』

2016年スタートしました。

年末に昨年1年について振り返ることができなかったので少し。
■work.1
ずっと一緒に仕事を続けてきた建具屋さんのご自宅「毛見の家」で
『わかやま木の家コンテスト2014~あなたが選ぶ紀州材の家』の最優秀賞を受賞させて頂いた。
カメ友の森脇家具さんのご紹介で仕事をさせて頂いた「六十谷の家」。
はじめての打ち合わせで『ルイスバラガン』の話が出てきたのには興奮した。
そして3度目の仕事を一緒にさせて頂くことになった「重根の家3」。
いつも『勲章』を与えて頂きまして身が引き締まる思いです。4度目も楽しみにしています(笑)。
和歌山市の家」では『中庸なデザイン』という言葉により新たな視点を与えて頂く事ができました。
セキスイハウスさんとコラボレーションさせて頂いている「奈良の家」では、
設計士とクライアントしての両方の立場を経験することができた。

また、お付き合い頂きました工務店・職方の皆様。
いつも、無理難題に答えて頂きまして本当にありがとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

■work.2
近川と2人で開業してから今年で9年目に突入。
お互いに仕事の役割も肌に馴染み、基本計画から実施設計、現場監理に至るまで
助け合いながら仕事を進めることができた。7月以降何らからの締め切りを毎月こなせたのも
2人でコツコツと積み上げてきた経験があったからだと思う。

■office
盆明けに「事務所の引越し」をしました。
物を捨て、スペースも広くなることで余白(何も無い状態)の心地よさを体感することができた。
一定のリズムで仕事ができるようになったのも引越しの影響が大きい。

■health
36歳の年男としてスタートをしたが
坐骨神経痛をわずらい座っていることもままならずロキソニンの助けをかりながら1年を過ごした。
何とかせねばと思い、整形外科の先生方や理学療法士さんをつかまえ
今自分の体に起きている症状について色々と調べた。
お陰様で症状は緩和の方向に向かっている。
原因は座りすぎによる、梨状筋の硬化。

■routine
働く時間を朝型にシフトした。
am5:00に起床しam5:30からの生島ヒロシさんのラジオ(生なのが良い)を聴きながら仕事をする。
朝食後普通に仕事をして終わりはpm6:00と決めた。
基本的には月~土を同じ流れを繰り返し日曜日も起きる時間は同じとし朝食までは仕事をする。

個人事業主で仕事を続けていくとなると、体が資本。
風邪をひいたり、寝不足というのはお施主さんや工務店さんに対して失礼な話。
一日一日を同じリズムで歩むことが良いパフォーマンスを生むことを体感できた。
五郎丸のルーティンを見て「そうそう」と思う(笑)。

昨年を振り返ると
40歳に向けてリスタートする為の準備期間だったように思う。
お施主さんとの係わり合いによって新しい視点を発見すること。
個人事業主として健康を意識し、設計士として常に新しい発見を吸収できる準備をしておくことの大事さを知った。

準備はできています。後は仕事をさせて頂くだけです(笑)。

b0129659_8282437.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2016-01-04 08:27 | 『その他』

151223 飾る

仕事柄どのように見せればもっと良くなるかを考える。
長男が描いた絵にスタンプで名前を押させて、額に入れてみた。

■ひとつ額があると入れ替えながら楽しむことができます
b0129659_15233275.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-12-23 15:28 | 『その他』