カテゴリ:ニューヨークの風景( 7 )

081117 最終回

断片的ではありますが、紹介しきれなかった写真を載せてみます。

b0129659_8522685.jpgb0129659_8523443.jpg
b0129659_8524889.jpgb0129659_8525813.jpg
b0129659_853796.jpgb0129659_8531475.jpg
b0129659_8532323.jpgb0129659_8533141.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-17 08:57 | ニューヨークの風景

081115 食

アメリカの食事に対して抱くイメージというのは、
ボリュームが多く、肉、マッシュポテト、コーラ、ケチャップと大勢は変わらない。
実際、ニューヨークで食した物も期待を裏切らずの味とボリュームだった。

味の好みは人それぞれ解釈が異なるので、
ここで書きたいのがその食す量。
注意せず普通に注文をしていると、とても一人では食べきれない量が目の前に並ぶ。
残すことに抵抗を感じ、頑張っては食べきろうと試みるがそれにも限界がある。

実際この量を皆きちんと食べきっているのか?と思い、
横に座った老婦二人組みを横目で観察してみた。

見事、完食。喉が渇いたようでコーラをおかわりに注文。
完敗です。

b0129659_14451928.jpgb0129659_14453743.jpg

b0129659_14455373.jpgb0129659_1446336.jpg
b0129659_14461247.jpgb0129659_14462037.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-15 14:56 | ニューヨークの風景

081114 仕事柄

「建物を見る」ということが旅行する大きな目的の一つになります。
教科書に載っている建物や、雑誌、映画、様々なメディアを通して
知った興味をそそられる建物を見る。

ある一つの建物を見る為だけに旅行先が決定されるということもよくあることです。

写真は、ニューヨークで見た建物の一片。

■シーグラムビルディング/ミース・ファンデル・ローエ
■ニューヨークを旅行先に選んだ大きな要因となった建物。
■照明がオレンジ色に見えるのは、特注のブラウンガラスを用いているから。
■建物の足元には何もないオープンスペースが作られ、ビルが乱立する街中で息の抜ける空間となっていました。
■とてもよいです。
b0129659_904254.jpgb0129659_905284.jpg

■国連本部ビル/ル・コルビジェ
■休日で加盟国の旗はおろされていました。
b0129659_838749.jpg
■グッゲンハイム美術館/フランクロイド・ライト
■アメリカを代表する建築家の作品。螺旋状に展示スペースが構成されています。
b0129659_921502.jpgb0129659_9203862.jpg
■トランプタワー
■アメリカ人がお金をかけたらどんな建物が建つのか見てみたいと思い見学した建物。b0129659_8391220.jpg
■ロックフェラーセンタービル
■クリスマスシーズン必ず一度は見る広場。
b0129659_9114658.jpgb0129659_9102228.jpg
■リンカーンセンター
■オペラやバレエが行われる劇場群。
b0129659_9164970.jpgb0129659_917360.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-14 09:30 | ニューヨークの風景

081113 タイムズスクエア

映画・ニュース様々なメディアでニューヨークといえば必ず登場する
タイムズスクエア。いったいなんなのかと漠然と感じていました。

その正体は、『△の交差点』。
他の交差点と違うのは、
縦に走る7TH.AV(アベニュー)に対して、
BROADWAYという道が「斜め」に交差して、
△(三角)のスペース(広場)ができているということ。

その一種溜まりのような△のスペースを囲うように
ブロードウェイ・ミュージカルや企業の広告看板(ビルボード)が
建物の外壁に取り付けられ華やかな雰囲気が作られたのがタイムズスクエア。

■アメリカ大統領選挙の日。
■電光板にはその模様が流され各州の集計結果が流れるたび歓声が起きていました。
b0129659_1052466.jpg
■いよいよ大統領決定が近くなり多くの人が集まってきました。b0129659_10591633.jpg
■ブロードウェイ・ミュージカルの広告。手前にはリムジン。b0129659_1053037.jpg
b0129659_10531618.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-13 11:28 | ニューヨークの風景

081119 セントラルパーク

マンハッタンで働く人や観光客達の憩いの場となっている、セントラルパーク。
南北4km、東西0.8km。映画等にもよく登場します。

思い思いに時間を過ごし、街中とは違うゆっくりとした時間が流れています。

周囲をマンハッタンの摩天楼に囲われ、
道一つ挟んでこの雰囲気に浸ることができる『近さ』がとても良い。
大事にされているのが良く分かります。

休日は、運動なり、昼寝なり、読書なり体と心のケアをする場所として。

■アメリカの紅葉
■地面から色づくのが特徴だそうで水面にきれいに映りこんでいました。
b0129659_95474.jpg
■公園のすぐ横には、ST.AV.が通っています。b0129659_951916.jpg
■きれいに整備されています。定期的にパトカーが巡回していました。b0129659_953489.jpg
■観光客相手の馬車。
■ロードレーサーやローラーブレードでスポーツを楽しむ人達を多く見かけました。b0129659_954623.jpg
■鉄のアングルを支柱に簡単に作られたフェンス。
■自然を邪魔しない最低限の作りなのがとても好感がもてます。
b0129659_955630.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-12 09:31 | ニューヨークの風景

081111 AV.(アヴェニュー)とST.(ストリート)

ニューヨークの主だった地域は
マンハッタン島という『島』の中に街が形成されています。

京都のように碁盤目状に街区が計画されているのが特徴で、
縦と横に道が走っています。

■AV.(アヴェニュー)は、島を『縦』に通る道をいいます。
■ST.(ストリート)は、島を『横』に通る道をいいます。

タクシーに乗る時などは、
5th AV./53rd ST.と縦と横の道を伝えると
その交差点まで連れて行ってくれます。
この場合ですと、【MOMA美術館】に行くことができます。

歩いていても、「8th AV.を45th ST.まで下っていく」と
考えれば良いわけで、とてもわかりやすいシステム。

「5th AV.」はブランドショップが建ち並ぶ通り
「9th AV.」は飲食店が建ち並ぶ通り
とそれぞれの通りに特徴が表れているのがおもしろい。

■中心部より、南方向を見る。高層の建物が林立しているのがわかります。
■周囲は海と、川に囲まれているのがわかります。
b0129659_9395017.jpg
■中心部より、北方向を見る。四角に区切られた緑地帯はセントラルパーク。
■街中にあるとても大きな公園。憩いの場をなっています。b0129659_9422136.jpg
■交差点。イエローキャブ(タクシー)が行き交っています。
■信号がテンポ良く切り替わるので信号待ちのストレスがありません。b0129659_940465.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-11 09:51 | ニューヨークの風景

081110 ニューヨークです

しばらくの間休止させて頂いておりました投稿ですが、
引続きご愛読の程よろしくお願い致します。

さて、
一度は行っておきたかったニューヨークを観てきました。
旅行中は、ニューヨークマラソン、大統領選挙、紅葉と様々なトピックが
重なり良い時期に観ることができました。

『自由の女神』(世界遺産)
女神像の部分はフランスからの贈り物、
台座はアメリカが民衆からの募金を募って製作した自由の象徴。
台座部分からトーチまでの高さは、93メートル(305.1Ft)
(※海南市の双子煙突の半分の大きさです)
表面に数mmの銅板を張って、構造は鉄骨で組まれ中は空洞となっています。
構造を担当したのは、エッフェル塔を設計したフランスのエッフェル。
ヨーロッパやアフリカから渡ってきた移民がアメリカに入国する際まず始めに見るのが
この姿だったとのことです。

b0129659_8204440.jpgb0129659_8203082.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-10 08:25 | ニューヨークの風景