カテゴリ:『赤坂台の家』( 23 )

100605 『赤坂台の家』

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

引渡しを終えてから数日が過ぎ
その後何度かお伺いさせて頂きました。
行く度に机やランプや置物が増え
「この建物に合うものを」と言って楽しそうに説明してくださるのがとてもうれしく思います。

これだけ大胆に開口を開くことに対してどういう反応を頂けるかと思いましたが
案内させて頂いた方やクライアントの客人など皆一様に気持ちが良いとおっしゃり
違和感なくスッと受け止めて頂けたことに今はホッとしております。

また当初この敷地を見たとき「この場所に?」と思っておりましたが
ひとつひとつの計画の積み重ねで「この場所にしかできないもの」が
実現できたことはとてもよかったと思います。

最後にこの工事を請け負って頂き
ホフクゼンシンするように一つ一つの作業を丁寧に進めて下さいました
テラマエ建設様そして職方の皆様、本当にありがとうございました。

b0129659_8403255.jpgb0129659_8473553.jpg
b0129659_8405865.jpgb0129659_8411716.jpg
b0129659_8442017.jpgb0129659_8453846.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-06-05 09:16 | 『赤坂台の家』

100604 緑の力2

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

緑の力に対する反響がおもいのほか大きく
「緑を植える前と植えた後であんなに違うものか・・・」と言って頂ける。
あらためて緑の大切さを多くの方にわかっていただけたのはとてもうれしいのですが
「建物は?」と少し複雑な心境にも。
まーしかし、欲張ってはいけないということでそれもまた良しです。

b0129659_1537845.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-06-04 15:43 | 『赤坂台の家』

100517 明暗

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

明暗のリズムが室内に奥行きを生み出します。
小さな建物でもこのリズムが意識されることで豊かな雰囲気へとつながっていきます。

b0129659_9351491.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-17 09:41 | 『赤坂台の家』

100521 人が入ると

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

人が入るとその建物の大きさがよくわかります。
クライアントがお客さんと打合せをしている横で
お邪魔しながらの竣工写真の撮影となりました。

■エレベーターを出て廊下から畳の間を撮影
■期待感を演出する為天井高を低く設定1993mm
■玄関越しにアプローチの緑が見えています
b0129659_1029413.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-14 10:38 | 『赤坂台の家』

100518 遮らない

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

引き続きMDFの建具が登場。
ここではアプローチ→玄関→畳の間と連続してスムーズに入れることがとても大事。
訪れた方はほとんどこのMDFの建具の存在に気付くことなく
部屋の中の様子に気を惹きつけられます。
反対に、部屋の中から玄関越しにアプローチの緑を見ても
この建具が邪魔をすることはありません。

存在感を消せること。忍者のような建具です。

b0129659_9241067.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-13 09:35 | 『赤坂台の家』

100512 緑の力

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

距離を感じさせる
このような短いアプローチのなかに
どれだけたくさんの物語を作れるかで建物へ向かう気持ちが変わってきます。
その場合使うアイテムとしては緑の力にまさるものはありません。
葉の一つ一つの密度が圧倒的だからです。
これから四季の変化にあわせ
いろいろな表情を見せてくれそうなすばらしいアプローチになりました。
こちらと比較して頂ければ緑の効果がよくわかるかと思います。

■建物右が「ヤマボウシ」→建物の外壁色とよくあっています
■中央にあるのが「ハナミズキ」→通路を二股にわけることで離れのような雰囲気を演出しています
■写真左は背が高いですが明るい葉色の「アオダモ」→光を透過させ木漏れ日をアプローチに落とします
b0129659_9124262.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-12 09:44 | 『赤坂台の家』

100511 斜めの壁

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

赤坂台の家ではこの『斜めの壁』がすべてです。
和風の建築的要素で斜めというのはあまり見ることはありません。
水平・垂直が基本。
この建物が少しハレの舞台として演出されているのも
普段あまり見ることのないこの『斜めの壁』が動きをもたらしているから。
機能的にも、室内からは障子の戸袋を兼ね
灯りを置くことで気配を感じさせる良いたまりとなっています。
MDFの建具の向こうは玄関。
広くはない玄関ですが『斜めの壁』によって
三角のスペースが生まれ壷を置いて頂くようなゆとりが生まれています。
ひとつの斜めの線がすべてを解決するそれを実感できた設計でした。
明日は竣工写真を撮影します。

b0129659_947523.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-11 10:00 | 『赤坂台の家』

100510 庭工事

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

建物工事が終了し今日から庭工事がはじまりました。
庭といっても玄関前のアプローチを彩る庭。
短い距離ですが木が植えられることでどれだけ奥行き感が生まれるか楽しみです。
木漏れ日がきれいな木「アオダモ」や淡いピンクの花がきれいな「ハナミズキ」が植えられます。

■玄関は格子戸・袖壁には無双窓を使用することで中からもアプローチの緑を楽しめます
b0129659_17554590.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-05-10 18:04 | 『赤坂台の家』

100429 フィルター

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

本体工事はほぼ終わり、休み明けに前庭を作る予定。
誰もいない部屋、一人眺望を満喫させて頂きました。
外は雨模様、山には霧が立ちそれを横になりながら眺めているととても贅沢な気分に。
すばらしい空気をもった部屋になりました。

■窓を開け放した状態 外の空気が部屋中に広がります
■内障子は壁の影に隠れています
b0129659_1116196.jpg

■網戸を閉めた状態 視界は残りますが部屋の雰囲気は一気に閉じた印象に
b0129659_11165636.jpg
■6枚に分割された障子
■手前の1枚を閉めると連動して残りの障子がついてきます 
建具屋さんのすばらしいアイデアで実現しました 
(興味がある方は一度納まりを考えてみてください 金物は一切使っていません)
b0129659_1119137.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-29 11:19 | 『赤坂台の家』

100426 山へ

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

前庭をつくる為、いつもお世話になっている松田造園さんの山へ。
どれだけ山奥に?
と思うような景色ですが実は海南東I.C.をおりてから10分程のところにあります。

沢が近くを流れ訪れるだけで澄んだ気持ちになれる場所。
きれいに手入れされた植木と松田さんの詳しい解説がまた面白い。

あまりにも色々と聞きすぎるもので
結局どれがどれだかわからなくなってしまいます。

■どれだけわかりますか?

ひいらぎなんてん
こるくびちああまびりす
おおかめの木
はいのき
くなしで
そよご
がまずみの木
あおはだ
かまつか
ひめしゃりんばい
おがたま
やぶでまり
ぶるーべりー
にしきぎ
うらじろがし
まんさく
ひめさざんか
はなみずき
きりしまつつじ
あおだも
ちぇろきーさんせっと
かんぼく
はしばみ


b0129659_9492085.jpgb0129659_949266.jpg
b0129659_9493794.jpgb0129659_9495433.jpg
b0129659_950065.jpgb0129659_950786.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-04-26 10:04 | 『赤坂台の家』