カテゴリ:『湊北町の家』( 31 )

150608 湊北町の家へ

簡単な工事をということで湊北町の家にお伺いさせて頂きました。

■落ち着きある雰囲気が出てきました
b0129659_11115724.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-06-08 11:19 | 『湊北町の家』

140301 引き渡し

『湊北町の家』

昨日、湊北町の家引渡しが行われました。
根気強くお待ち頂きました
クライアントには本当にご迷惑をお掛け致しました。
仕上がりに関しましては
落ち着きのある良い家になっており
末永く快適にお過ごし頂けると自負しています。
また、家具が入ると雰囲気ががらりと変わると思いますので
あらためて写真を撮らせてください(笑)。

引渡しに先立って竣工写真の撮影をさせて頂きました。
雨が降り、三脚が壊れるというハプニングの中でしたが
薄暗い中の雰囲気というのもなかなか良いものでした。

さて、外部のような内部のような不思議な感覚の中庭(1枚目写真右側)には
ウッドデッキが張られ外側には目隠し・通風用の格子戸を設置しています。
内側のガラス戸を開けてしまうと外部の空気が中に入ってきて
新鮮な空気を入れ替える循環装置のような働きをしています。
何か特別な用途を持たないスペース(贅沢かもしれませんが)ですが
このスペースがあることで街中においても息苦しくない快適な空間に仕上がりました。
うまく表現する言葉を持ち合わせていませんがこのスペースは本当に意味があると思います。

お香を焚いたり、大きな葉の観葉植物を置いたり
視覚的にもこのスペースを有効利用して頂ければと思います。

■造作のソファーも場が締まってとても良いです
b0129659_733851.jpg
b0129659_764874.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-03-01 08:20 | 『湊北町の家』

140226 記憶

『湊北町の家』

建物の記憶というのは
広角レンズのパンフォーカスで撮った写真のように
鮮明ではっきりしたものではなく
部分部分が積み重なったおぼろげなもの。

部分(ディテール)に緊張感が無いと
どれだけ良い材料を使っても
共感を得る建物にはなりません。

■ひとつひとつのシーンをつむぐように
b0129659_8121920.jpgb0129659_8122954.jpg
b0129659_8124494.jpgb0129659_8125273.jpg
b0129659_8135863.jpgb0129659_814422.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-02-26 08:38 | 『湊北町の家』

140224 ありがとうございました

『湊北町の家』

週末、ご案内させて頂いておりました
内覧会を開催させて頂きました。
ご予約を頂きました4組の方々にお越し頂き
ゆっくりと色々な話をお伺いすることができました。

予約制とさせて頂いておりましたので
時間を掛けて1組ずつ対応させて頂けたのは
とてもよかったと思います。

クライアントはじめ
工事中ご迷惑をお掛け致しました工務店さん
ご協力頂きまして本当にありがとうございました。

これからもこのような機会を増やしていきたいと
思いますので少しでも興味のある方は
お気軽に問い合わせしてみてください。
竣工済物件についてもご案内させて頂くことができます。

■実際に体感して頂くことで見えてくることがだくさんあります!
b0129659_715923.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-02-24 07:00 | 『湊北町の家』

140217 コルクタイル

『湊北町の家』

無垢材のフローリングの延長に
塩ビシートといった
石油系材料を使ってしまうと
素材感の強弱が付きすぎて
途端に一方が安っぽく見えてしまう。

そういう時は
コルクタイルがお勧め。
水廻りにも強く、素材感があって経年変化も楽しめる。
無垢のフローリングとの相性も良いので
違和感無く場所がつながります。

■水廻りは比較的小面積なので塩ビシートの前にコルクタイルを検討してみると良いと思います
b0129659_8325677.jpg
『湊北町の家』内覧会のご案内はこちらから⇒http://tsujichika.exblog.jp/21982646/
週末にかけてご予約を頂いておりますが
まだまだ調整がつきますのでお気軽にお問い合わせください。
by tsuji-chika | 2014-02-17 08:33 | 『湊北町の家』

140213 「ただいま」

『湊北町の家』

2階建ての家の場合
玄関を入ってすぐの階段となると
居間にいる家族と顔を合わすことなく
2階の子供部屋へ直行することになる。

独立した階段であっても
「ただいま」と声を掛けられる仕掛けが欲しい。

踊り場に設けた窓。
窓の向こうはリビングにつながる。
風の通り道にもなってすごく
意味のある窓になると思います。

■この窓から顔を出すお子様がさらにかわいく見えるように形を正方形にしました
b0129659_891291.jpg
『湊北町の家』内覧会のご案内はこちらから⇒http://tsujichika.exblog.jp/21982646/
週末にかけてご予約を頂いておりますが
まだまだ調整がつきますのでお気軽にお問い合わせください。
by tsuji-chika | 2014-02-13 08:17 | 『湊北町の家』

140212 背景

『湊北町の家』

対面式のキッチンは
キッチン側から皆の顔を見ることができる一方で
ダイニング側から見られるということも忘れてはいけない。

キッチンに立つ者の背景が
雑然とするのではなく
すっきりときれいにまとまっていれば
それだけでも印象がガラッと変わる。

■キッチンの背景は大事な見せ場
b0129659_8114832.jpg
b0129659_8113010.jpg
『湊北町の家』内覧会のご案内はこちらから⇒http://tsujichika.exblog.jp/21982646/
週末にかけてご予約を頂いておりますが
まだまだ調整がつきますのでお気軽にお問い合わせください。
by tsuji-chika | 2014-02-12 08:15 | 『湊北町の家』

140210 ソファーを作る

『湊北町の家』

このコーナーにソファーがあったらいいのにと
思うことが多々ある。

既製品の置き家具を買ってきて
ポンと置いても良いのですが
その場所に合うサイズで造り付けできれば
納まり良い、居心地の良い場所になる。

今回はリビングのにそのようなコーナーを設け
ソファーを造り付けすることにした。

写真はクッションの固さを見るためのサンプル。
お菓子のウエハースのような構造で
中にチップと呼ばれる物と
外側をウレタンのマットが覆う。
主にはチップでソファの固さを調整するそうです。

■和歌山でもソファー扱う工場が少ないようでとても忙しそうにされていました
-紀三井寺・家具研さんにて-
b0129659_8512190.jpg
『湊北町の家』内覧会のご案内はこちらから⇒http://tsujichika.exblog.jp/21982646/
週末にかけてご予約を頂いておりますが
まだまだ調整がつきますのでお気軽にお問い合わせください。
by tsuji-chika | 2014-02-10 09:02 | 『湊北町の家』

140203 ご案内のお知らせ

『湊北町の家』

今月末に引渡しを予定しております湊北町(みなときたまち)の家。
b0129659_845624.jpg

この度、
2月15日(土)~2月23日(日)
の期間においてご連絡を頂きました方を
ご案内させて頂きたいと考えております。
特定の日を指定しての内覧会ということではなく
堅苦しくない気楽な気持ちでゆっくりと見て頂ければという思いで
このような期間を設けさせて頂きました。
一部工事が完了していない部分もございますがご了承ください。
まずは当事務所のHPからメール又はtelを頂きまして
上記期間にて日時を調整させて頂ければと思います。

街中の住まいとして
風通し良く、落ち着きと居心地の良さを持った住宅になっています。
家作りに興味のある方は是非この機会に体感してみてください。
お問い合わせお待ちしております。
尚、大変申し訳ございませんが同業者様のご案内はご遠慮させて頂きます。

問い合わせはこちらからお願い致します→辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-02-03 09:05 | 『湊北町の家』

140131 「掃き出さない窓」

『湊北町の家』

掃き出し窓は床まで開口部を下ろして
外のデッキと高さを揃えて内外をつながったように見せるのが普通。
山中湖の家
b0129659_8461157.jpg
室内の空気が流れ出すように
内外がつながるような感覚を演出できるのですが
外部が良い環境でないと落ち着かなくなる場合もあります。

今回の計画では、掃き出し窓を少し上に上げることで
またぎをつけた「掃き出さない窓」。
室内の輪郭がはっきりとし、しまりのある印象になります。

またぎ部分が丁度腰掛になることで
爪を切ったり、子供と遊んだりする時に
ついつい座ってしまうベンチのような役割も担います。

■湊北町の家:状況に合せて窓の高さも調整する
b0129659_845843.jpg
大野中の家1:バーベキューの様子
b0129659_8444681.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-01-31 08:51 | 『湊北町の家』