カテゴリ:『毛見の家』( 42 )

160301 roomie

roomieで『毛見の家』が紹介されています。
http://www.roomie.jp/2016/02/321848/

■普段見ていたサイトなので驚きました
b0129659_954114.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2016-03-01 09:08 | 『毛見の家』

150527 いろいろな光

薪が燃えるあたたかい光
LEDスポットライトの几帳面な光
銅板の反射するにぶい光
玄関から入る太陽のさわやかな光
壁・床・木・薪ストーブが反射するマットな光。

この写真はネガフィルムで撮ったもの。すべてが見事に表現されています。
デジタルカメラではこんな自然な表現にはならない。何処かが破綻してきます。

■光の重なりをデザインする
b0129659_6285496.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-05-27 06:37 | 『毛見の家』

150416 表彰式

月曜日、和歌山県庁知事室にて行われた
わかやま木の家コンテスト2014~あなたが選ぶ紀州材の家~の表彰式に参加させて頂きました。

準備に携わって頂きました
県庁職員皆様の独特の緊張感漂う中での表彰式。とても良い経験になりました。

気を引き締めて引き続き頑張りたいと思います。

■ヒノキの盾(紀州)とブナ(白神山地)のテーブル 
b0129659_8343148.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-04-16 08:44 | 『毛見の家』

150310 兄弟

今回植えて頂いた紅葉は
大野中の家1(http://tsujichika.exblog.jp/21558686/)のものと兄弟。
いつかはどこかの計画で使いたいと願っている
1本の紅葉http://tsujichika.exblog.jp/20824438/の子供。

葉付きが良く紅葉もきれいです。
新芽が出てくると板塀にも良くマッチすると思います。

■足元は栗石敷き
b0129659_1015532.jpg

b0129659_10154516.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-03-10 10:22 | 『毛見の家』

150307 松田造園さんの畑

毛見の家に一本の紅葉を植えたいということで松田さんの畑へ。
見慣れた景色も季節・時間によって雰囲気が変わるのでいつも楽しみにしている。

関東の方から来られる業者さんなんかは
山の植生の違い、豊かさに興奮され、畑そっちのけで近くの山を見ているらしい(笑)。
普段見慣れた景色も外から見ると新鮮な驚きに満ちていて
視点を変えたり、知識を得ることであたり前の景色もより深く観察できるようになる。
何よりも近道は詳しい人に教えて頂くこと。いつも勉強させて頂いています。

b0129659_9425696.jpgb0129659_943833.jpg
b0129659_9432273.jpgb0129659_9434950.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-03-07 09:52 | 『毛見の家』

150304 first prize!

先日開催されました和歌山県主催のコンテスト
わかやま木の家コンテスト2014~あなたが選ぶ紀州材の家~」において
毛見の家が最優秀賞を受賞致しました。

コンテストは主催者による1次審査を通過後
県下7箇所に展示される2次審査が実施され、一般の皆様方に投票して頂き
1次2次審査の合算で、得票数が多い作品が賞に選ばれることになります。

このコンテストのおもしろいところは一般投票が行われること。
投票場に脚を運ぶと
知らぬ人が毛見の家に投票して頂いている様子を見ることができたりと
設計者としてとても感慨深い体験をさせて頂くことができました。

また、貴重なお休みを裂いて投票に行って頂きました皆様
根気強く現場にお付き合いして頂きました赤土建設様、監督の笠中さん、職方の皆様。
特に棟梁の天野さんには、prize請負人としてふたつめの賞を受賞させて頂きました。
そして、何よりも自由に設計をさせて頂き、自らの施工で答えて頂きましたお施主さんには
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

b0129659_848750.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-03-04 09:13 | 『毛見の家』

150205 テーブル

「毛見の家」

ダイニングテーブル以外にもうひとつテーブルがあると何かと便利。

ダイニングテーブルには口に入れる物を置くのに対し
もう1つのテーブルには書類やPCなどどちらかというと事務的な物を置く。

ダイニングテーブルの上に書類の束が積まれている時は
もうひとつ小さなテーブルを置いてみると思いのほかすっきりと片付きます。

b0129659_8435751.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-02-06 08:48 | 『毛見の家』

150205 ペンダント照明の高さ

「毛見の家」

食卓の上にはペンダント照明を吊る方が良いと思う。
皆が集まる中心として、場に重心が生まれるから。

願わくば、そのペンダントの高さは可能な限り低い方が様になる。
ひとつの明かりでこっそりと話しするような親密感が生まれるし料理が明るく見える。

日本では、鍋や焼肉の問題があるのでなかなか攻めることはできませんが
少し気分を変えて、コードの長さを調整してみると驚く程印象が変わります。

b0129659_8454696.jpg
b0129659_8455997.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-02-05 08:50 | 『毛見の家』

150129 飾る

「毛見の家」

カメ友(笑)の森明家具さんに御願いして大きな家具を置いて頂いて
お施主さんのいきの良い観葉植物をお借りして
シェーンビッテで花を買い、少々の小物を置かせて頂きました。

カメラはもちろん、六十谷の家のお施主さんにお借りして
後はエセカメラマンである設計士が日が明ける前からおしかけてパシャリと撮影する。
半径10kmで奮闘したにしては見違えるように建築が活き活きとしました。

皆様のご協力の賜物です。本当にありがとうございました。
またよろしく御願い致します。

■ダイニングテーブル・ソファベンチ・ローテーブルは
プロダクトデザイナーの故佐々木敏光氏デザインのもの
今はもう製造はされていない貴重な物だそうなのでファンの方は早い者勝ちだそうです。
店頭にてご覧頂けますのでご興味のある方はお問い合わせください。
b0129659_901966.jpg
b0129659_8242820.jpg
b0129659_824398.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-01-29 08:47 | 『毛見の家』

150128 距離

「毛見の家」

玄関を入ってから、居間に至るまで数歩の距離。
訪問者が簡単に生活の中に飛び込んでこないように
距離がとれるようにと間に暗い吹き抜けを介してめりはりをつけています。

一度気分が上に抜けていくので
心理的に居間との距離を感じることができます。

■玄関だけではなくひとつの部屋のようです
b0129659_8442854.jpgb0129659_8443816.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-01-28 08:51 | 『毛見の家』