カテゴリ:中部の風景( 4 )

150705 気づかれないところで

同じ家具職人である、リートフェルトのシュレッダー邸(世界遺産/オランダ)を見たときは
なんだか忍者屋敷みたいで落ち着かないなぁ~と感じた。

同じような職歴の人が建てる家とあらば
色々なところでカラクリが登場するのかと想像していましたが
些細な仕掛けはあるものの
それは人を驚かせるものではなく生活の質(quality)を向上させる為に作られている。

天井の色の違いで反射する光の質を変え部屋の雰囲気に合わせていたり
棚の黄金比分割や
ドア枠(4枚目写真)の形状を内側にカットすることで額縁効果を高めたり
お風呂を出たら少し湯冷ましするベンチがあったり、
ダイニングの窓際にあるラジエターの上の棚に切抜きを設け
銅板プレートを置きスープが冷めないように暖められる工夫があったり
電気スイッチやコンセントの高さを場所ごとに変えてあったりと

おそらくこれら仕掛けは
ぼぉっ~と歩いていると気づかない程些細なことで
しかし、確実に空間の質、生活の質を向上させる大事なもの。

住宅の勝負所はこういう些細な仕掛けにあり
あくまでもさりげなくというのが真髄にあるのではないかと思う。

■だらしないプロポーションが一切ない
b0129659_6194272.jpgb0129659_6195637.jpg
b0129659_6202387.jpgb0129659_6203330.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-07-05 06:49 | 中部の風景

150703 30代

帰って住宅建築のフィンユール邸に関する記事を読んでいて驚いたのは
1945年33歳で独立して事務所を立ち上げ、この自邸は処女作だということ。

30代で後世に残る建物を作る。

内部は非常に端正に仕上げられ
余計な装飾が一切なく、理性が働き老成の雰囲気が漂う。

華美な装飾ではなく、素朴な材料で、少ない手数で納めること。

b0129659_9193479.jpg
b0129659_9194454.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-07-03 09:30 | 中部の風景

150701 FINN JUHL'S HOUSE IN TAKAYAMA

昨日の株式会社キタニの敷地内に
デンマークの建築家・家具デザイナーであるフィン・ユールの自邸が再現されている。

本国の建築家監修のもとであるので
その再現性はデンマークに行かずしてもおおよその雰囲気を体験させて頂ける。
地下室がない、寝室棟が増築前のオリジナルであること、屋根に雪留め金物が付いている
格子戸の蝶番が2点吊りである為垂れ下がりがおこり本国では格子戸が取り外されている
などの違いはあるようです。

さて、目の前には住宅建築の名作と言われるフィンユール邸がある。
長男の「なんか幼稚園みたい」と言うひとりごとを無視しながら、冷静に外観を見る。
1941頃(昭和16年)の建築なので70年以上も前のデザイン。
レンガ積みに漆喰塗り。(当時、外壁の種類により税金が課せられており
外壁を隠す為にこのような仕様が一般的だったようです)

解説によると、フィンユールは理想とする内部空間を先にイメージし
それに対応する外観を考えたとある。
パッと見ると素っ気無い外観も思考の発生理由を想像すると納得できる。

非常に少ない手数(デザインの要素)で外観が作られているのが印象的。
窓の配置、壁の凹凸、カラーリング、煙突、照明、床下の通気口により単調さを
打ち消し丁寧にバランスをとっているのが見れば見るほどよくわかる。

ぐるりと回りどの角度からも様になる建築と考えると
「そうか!家具と同じなんだ!」と妙に納得。

■床下通気口のピッチが小気味いい
b0129659_6114637.jpg
b0129659_6115793.jpg
b0129659_612813.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-07-01 06:53 | 中部の風景

150629 株式会社キタニ

週末、岐阜県高山市にある株式会社キタニに行ってきた。
海南からは車で384km。
古くから家具製作で盛んな地域。
その技術力を活かし、高品質な家具を製作している会社。
特に版権を取得して製作している、北欧家具、フィンユールの家具が有名。
訪れたのは日曜日。あいにく工房はお休みで製作している様子が見れなかったのが残念。

ショップや展示スペースは開いているので
色々な家具に腰掛け、ん~んなるほどと貴重な体験をさせて頂きました。

同じ敷地内に、住宅建築の名作フィンユール邸が建ち
そちらの見学が本当の目的。それはまた明日。

■名作家具がゆったりと展示されています 
b0129659_6285425.jpg
b0129659_629624.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2015-06-30 06:42 | 中部の風景