カテゴリ:『黒江の家』( 8 )

170623 近くの景色と遠くの景色

『黒江の家』

住環境を豊かにしようと思うと

近くの景色、遠くの景色。
南側の窓、北側の窓。
天井の高いところと低いところ。

といったように、ひとつずつの要素に対して
多様性、めりはりをつくることが大事。

マンションの場合は(角部屋でない限り)
南側のみに窓があるだけというのがほとんどなので
そこからの景色は限定的だし、何より差し込む光の変化が乏しくなる。

東には東の、北には北の、西には西の良さがあって
それらが重層的に重なることでどんどんと住環境が豊かになる。

せっかく一戸建ての住宅を建てるのだから
その多様性を実現して日々の些細な変化を楽しめる仕掛けをつくりたい。

■隅柱を抜き北東に開くバルコニーを設けた。
遠くには甲子園の常連、智弁学園和歌山が見えます。
b0129659_8182896.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-06-23 08:31 | 『黒江の家』

170619 サングラス

『黒江の家』

屋根には遮熱対策の為、アルミを施した専用のシートを施工する。

2階の暑さ対策にはすこぶる効果的なのですが
施工する際にものすごくまぶしく、強い光を受けて日に焼けます。

以前、無防備に屋根に上がったことがあり強い光を目に受け一日中クラクラした。
その経験を踏まえ職人さんにはサングラスをするように伝えておいた。

■屋根に上がると皆お揃いのサングラスを掛けていた
b0129659_1141316.jpg
b0129659_1111529.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-06-19 11:13 | 『黒江の家』

170617 上棟-「普通の中にあるもの」-

『黒江の家』

2017/06/16(金)、黒江の家が上棟しました。

方形屋根のbasicな形。上棟した様子を見ると、他の風景によく馴染み極々普通の佇まい。
高さ、落ち着き全く違和感無い建ち方は、設計事務所としての仕事としてはいささか“大人しい”。

「普通の中にあるもの」
奇策を出すのではなく、普通の中に深いまなざしを持つ。
そのまなざしが少しずつ形になります。乞う!ご期待。

b0129659_14224618.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-06-17 15:06 | 『黒江の家』

170614 晴れが続く

『黒江の家』

梅雨の時期、上棟がからむと神経を使う。
幸い、週末にかけて晴れ模様。
それに加えて湿度が低いので大工さんの作業も円滑に進む。

一気にルーフィング(屋根の防水シート)まで施工して雨から建物を守りたい。
監督さんとも相談をして、雨に備えて屋根全面を覆うブルーシートをスタンバイ頂いた。

上棟は6/16(金)を予定しています。

■大工は中村さん(http://tsujichika.exblog.jp/22776809/)。間違いない。
b0129659_10441187.jpg
■本日:材料の割り振り
b0129659_10442093.jpg
■昨日:床下浸水に備え基礎を高くしている
b0129659_10442770.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-06-14 10:54 | 『黒江の家』

170605 吉村さん

『黒江の家』

吉村さん(現場監督)はいつもニコニコしている。
有田の家2
サービス付高齢者向け住宅・デイサービス和が家
でお世話になり、黒江の家で3件目。

吉村さんはいつもニコニコしている。

歳を聞いたことはないが、それなりの年齢だと思う。
偉く構える素振りもないし、自ら鉄筋を調整し、重機に乗って穴も掘る。
吉村さんと話をしていると長く建築を続けていけそうな気がする。

■本日コンクリートの打設
b0129659_15235793.jpg
b0129659_15234429.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-06-05 15:40 | 『黒江の家』

170526 7m

『黒江の家』

7mの柱状改良(http://tsujichika.exblog.jp/12321277/)ともなると重機も迫力がある。

■1本ずつ位置、深さ、高さを確認しながら穴を掘ってはセメントミルクを流す作業が続く
b0129659_604116.jpgb0129659_612132.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

by tsuji-chika | 2017-05-26 06:06 | 『黒江の家』

170522 地盤調査

『黒江の家』

もともと建っていた住宅を解体した後、地盤調査を行う。
調査方法はスウェーデン式サウンディング試験。
細いロットをつなぎ合わせながら、回転、力を加えて地面にゆっくりとさしこんでいく。
その抵抗値を計り、地質データ等と照らし合わせることで地盤改良の必要性を検討する。

室山団地の場合、
もともと沼地であったということもあり9mまでダラダラと耐力の少ない粘性土が続く。
結果、柱状改良を行うことに。
改良方法については過剰設計にならないよう第三者機関にも考察をもとめ
コスト、補償を含め最善の方法をさぐった。

■今週中ごろから改良工事に入ります。7mの柱状改良を33本施工する。
b0129659_9242590.jpg
b0129659_9244089.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2017-05-22 09:41 | 『黒江の家』

170517 『黒江の家』

『黒江の家』

海南市は黒江、室山団地に建つ家。
敷地には古い建物があり解体した上での建替え。
(写真は解体して更地になった様子)

お住まいにはじめてお伺いさせて頂いた時、
本棚に雑誌『暮らしの手帳』があったのがとても印象深かった。

福岡書店でたまに購入することがあり、
買うたびに海南でこの雑誌をどのような人が手にとるのだろうといつも想像していた。
丁寧な暮らしを、丁寧な表現でまとめた雑誌。
そんな暮らしに興味がある人が海南にもいるんだなぁ~と想いをはせていた。

本棚を見たとき「ここにいた(笑)」と密かにうれしくなったのを思い出す。
そんなお施主さんとの計画。乞うご期待ください!

b0129659_1629388.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram
by tsuji-chika | 2017-05-17 17:10 | 『黒江の家』