<   2008年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

081129 ハイブリット

瓦屋根に、漆喰、とたんとハイブリットな蔵。
妙にマッチしているのは、共に風化していく素材であるということ。
新しいから、古いからということや、
色味を合わせるということだけで材料を選択するのではなく、
その素材が持っている共通の特性を見極めて選択していく事が
素材選びのコツのような気がします。

b0129659_9374252.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-29 09:38 | 海南市の風景

081128 街の中の紅葉vol.2

昨日の投稿に引続き、
教えて頂き撮影に行ったのが幡川にある、銀杏の木。
行けばすぐわかるということで、この圧倒的な存在感。
ハレの雰囲気を漂わし、見ているだけで気分が高揚(こうよう)してきます。

b0129659_8495920.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-28 08:51 | 海南市の風景

081127 街の中の紅葉

紅葉狩りといって山へドライブへ行くのもいいですが、
普段の生活でも色々な紅葉を見ることができます。
落ち葉などの問題があって、街中では常緑樹が選ばれることが
多いですが、ここは日本、四季を感じられる落葉樹からは、
多くのことが感じ取れます。

■駅に向かう人が楽しめる紅葉。携帯カメラで撮影する人もちらほらと。
b0129659_9292243.jpg
■背景の山並みが色づきはじめました。b0129659_9295261.jpg
■お寺に見る、銀杏の大木。曲角がこの時期一番のviewspotに変わります。 b0129659_9301094.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-27 09:38 | 海南市の風景

081126 基本設計と実施設計

四季を通じて敷地を見ておいた方が良いと、
クライアントの御好意で紅葉が終わり冬支度の山中湖に行ってきました。
打合せも順調に進み、細かい確認事項はありますが実施設計の完成を待つばかりです。

●基本設計:建物の概略を決める設計。
クライアントからの要望、敷地、法規制、諸条件などをとりまとめ、
建物の概要(配置計画、平面、仕上げ、設計方針等)を決めていく作業。
この段階では、クライアントとの打合せを中心に計画を練り上げていきます。

●実施設計:基本設計で固まった内容を、実際工事する為に必要な図面に落とし込む作業。
クライアントと設計者との間で話しされた内容を、
工事施工者に的確に伝える為に必要な図面を描いて行きます。
事務所内での作業が中心となり、
この図面の内容、精度によって工事にも大きな影響を与える大事な作業です。
クライアントにとっては待ち遠しい期間となりますが、
スムーズに工事を進める為にもとても大事な作業となります。

■敷地から富士山は、西に位置します。
b0129659_17382295.jpg

■模型や図面、資料等を参考にクライアントとの間で細かな仕様について打合せをしていきます。b0129659_17415956.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-26 18:25 | 『山中湖の家』

081122 限界耐力計算vol.1

海南市内で耐震補強工事の設計監理をさせて頂いています。

今回の建物は、「明治時代」に建てられた、木造伝統工法の建物です。

現在の木造の建物は軸組工法と言い、
地震や暴風の水平力を『筋交い(すじかい)』で負担するという考え方です。

対して、伝統工法の建物は土壁や差鴨居、
ほぞや貫などの『粘り』で水平力に耐えるという考え方です。
その特徴を生かした設計法が最近研究され、
『限界耐力計算法』と呼ばれています。
主に、仕口ダンパーや荒壁パネルによる耐震補強を行います。

地震が起きた際にはある程度揺れますが、
倒壊しない(人命を守る)ことを目標に設計します。

今回は、この限界耐力計算法を試み設計を行っており、
旧来の設計法に比べ、工事費が飛躍的に安くなっています。
工事の費用についてなど、詳しくはまた次回ご報告します。

b0129659_104369.jpg
b0129659_1044943.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-22 10:05 | 『近川です』

081121 数奇屋門vol.1

前回ご報告した外構整備工事の「数奇屋門」が組み上がりました。
周囲の環境に合わせ、
出来るだけ巾、高さ共に小さく納めることを意識しています。

本日は、新たに設ける庭木について植木屋さんと打ち合わせ。
私たち設計者は、全ての工程について広く知識を持ち、
建物全体の調和を考える事が職能の1つですが、
各々の工程について一番詳しいのはその道のプロである職人さんです。
例えば木工事は大工職人さん、庭木については植木職人さんがそうです。
現場での打ち合わせを通じて職人さんの意見を取り入れ、
設計を変更することもしばしばあります。

今回は、門を入ってすぐの左手に当初設計には無かった、
「しだれ梅」を植木屋さんのすすめで採用することになりました。

早春には赤く美しい梅の花が、来訪者をあたたかく迎えてくれると思います。

b0129659_8403186.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-21 08:41 | 『近川です』

081120 少し入ると

大きな道沿いを歩いていて
おもしろい景色を見つけることは難しい。
脇道に少し入っていくと色々と発見することが多くあります。
交通量が少ないということで、
道であっても比較的自由に近所の方達の
フリースペースとなっていたりするようなところ。

その曖昧な部分が一様でない景色を作り出し目を楽しませてくれます。

■鉢にいろいろな植物や野菜が植えられ、気持ちよく手入れされています。
b0129659_8255314.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-20 08:28 | 海南市の風景

081119 温湿気圧計

温湿気圧計を頂きました。
ドイツ製卓上型の自立した計器です。
真鍮のダイヤルにシンプルな文字が書かれて、
とても落着きのある品物です。
堂々としていますが、
比較的こぶりなのが品を感じさせてくれます。

知らなかったのですが、
気圧計というのは、
台風が近づけば目盛りが下り、好天に向かえば目盛りが上がったりと
天気をうらなうのに一役かってくれるとのことです。

上から
●気圧計:アネロイド気圧計
●温度計:バイメタル方式
●湿度計:バイメタル方式
となっています。

素敵な贈り物ありがとうございました。

■電池など必要なく、気圧・温度・湿度きっちりと測定してくれています。
b0129659_9244275.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-19 09:25 | ありがとうございました

081118 蜜柑(みかん)

蜜柑の季節になりました。

b0129659_9174615.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-18 09:20 | 海南市の風景

081117 最終回

断片的ではありますが、紹介しきれなかった写真を載せてみます。

b0129659_8522685.jpgb0129659_8523443.jpg
b0129659_8524889.jpgb0129659_8525813.jpg
b0129659_853796.jpgb0129659_8531475.jpg
b0129659_8532323.jpgb0129659_8533141.jpg
by tsuji-chika | 2008-11-17 08:57 | ニューヨークの風景