<   2009年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

090228 第六回「真の日本のすまい」

第六回「真の日本のすまい」提案競技において、
「大野中の家」が、国土交通大臣賞を受賞致しました。

表彰式が、2月26日(木)
文京区/住宅金融支援機構すまい・るホールにて行われ
出席してまいりました。

提案内容に対する講評につきましては、
提案競技ホームページを参照いただくこととし割愛させて頂きますが、
丁寧に設計させて頂いた結果がこのような形で評価されたことは、
これからの設計活動に対して心強い励ましをいただけたと感じております。

今回の受賞につきましては、
軒の深い/風通しの良い家、と明快なコンセプトを与えて下さったクライアント、
根気強く現場を進めて下さった施工/㈱赤土建設様をはじめ、職人の皆様との出会い、
海南市に海陸風が吹いていたこと、敷地条件等、
様々な良い偶然が重なった結果だと感じております。

これからも、それら良い偶然をしっかりと掴み取れるよう、
勉強に励み、大切に設計活動を続けていきたいと思っております。

この度は、本当にありがとうございました。

■表彰式会場
b0129659_9184473.jpg

■授賞式b0129659_918824.jpg
■懇親会b0129659_921154.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-28 10:17 | 『大野中の家』

090227 メールサーバー

当事務所が利用しているメールサーバーが
再度ダウンしております。

× tsuji@tsuji-chika.com    メールが届かない状況です

〇 tsujichika2@yahoo.co.jp  復旧までの間 臨時用です

関係者の皆様にはご迷惑をお掛け致しますが。
復旧まで臨時用のアドレスにて対応お願い致します。


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-26 09:00 | 『その他』

090225 そこかしこで

そこかしこで、
春の花が咲き始めています。
何度も通る同じ道でもハレの雰囲気を漂わせています。
雨が続きますが、日々春が近づいています。

b0129659_8234880.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-25 08:23 | 海南市の風景

090224 白く塗る

ペンキで白く塗ると、
その素材がもともと持っている雰囲気が消され抽象的な印象になります。
朽ちて古くなったみすぼらしい見た目や、
素材感の強さをやわらげる効果があります。
テナントの内装で構造体が剥き出し、
空調のダクトなども一緒に白く塗られている仕上げをよく見かけます。
建物に染み付いた記憶を封じ込める効果をねらってのことだと思います。

■倉庫の外壁/小波板のトタンに白いペンキが塗られています
b0129659_10104860.jpg


■白く塗られた窓/抽象的な印象 
b0129659_1011846.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-24 10:26 | 海南市の風景

090223 梅

近所のスーパーで梅が販売されるようになりました。
写真のもので100円とお手頃な価格。
水につけていると、どんどん花が咲いてきます。おもしろいです。

■台は「大野中の家」の玄関枠 捨てられる所を貰っておいたもの/樹種:米松
b0129659_9371095.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-23 09:39 | 海南市の風景

090221 定期検診

人間の体と同じで、
建物が竣工してからも何らかの修繕、補修をしていかなければならないものです。
手を掛けてあげる必要があります。
それによって、建物の寿命、建物への愛着が変わってきます。
良く手入れされた家は、外から見ただけでもすぐにわかります。気持ちの良いものです。

久しぶりに職人さん達が現場に集まりました。ご苦労様でした。

■外壁の木の色が落ち着いてきました
b0129659_8372932.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-22 08:38 | 『大野中の家』

090220 よくみると

よくみると
煙突は円柱の筒のまわりをトラスの骨組で支えていることがわかります。
送電線はトラスの骨組みの両袖から腕を出して電線を支持していることがわかります。
上にいくほど腕が長くなっているのには何か理由があると考えられます。

b0129659_9162869.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-20 09:25 | 海南市の風景

090218 焼酎カップ 【近川です/作ってみる編01】 

お酒には弱いので、量はたくさん飲めないのですが、
3年ほど前から焼酎をたしなむようになりました。
きっかけは、以前ブログでご紹介した 上野香春焼 にお伺いした際に、
焼酎カップを作陶させて頂いたことでした。
b0129659_8492310.jpg


ろくろを使っての作陶だったのですが、
TVなんかで見ていると一見簡単なようですが、
これが意外にというか、相当難しく、神経を集中させなければ
すぐに右端のカップのように歪んでしまいます。
ちなみに、左3つのきれいに出来ているカップは、最後に手直しをして頂いたものです。

たしなみ始めてからまだ3年ほどですが、
麦・芋・黒糖等・色々な銘柄を、このカップで楽しんでいます。



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-18 08:51 | 『近川です』

090217 境界塀解体

境界ブロック塀が解体されています。
費用負担、境界確認、工事の段取りなど
お隣様と話し合いがつき、引続き工事が着々と進められています。
新しく基礎を打設した後、板塀を計画することになりました。

■写真右側が今回の敷地 仮設トイレまで間口が狭く奥に深い敷地となります
b0129659_826242.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-17 08:27 | 『大野中の家2』

090215 秋津野ガルテン

海南市より高速道路で約1時間南に行くと
南高梅で有名な田辺市があります。
そこにある施設が『秋津野ガルテン』。
木造の学校を利用して、宿泊施設やレストランとして運営されていました。
詳細はホームページを参考して頂けたらと思うのですが、
旧来からある学校棟と新設されているレストラン、宿泊棟が良く馴染んでいて
平行に配置された建物の間に作られる中庭はとても良い雰囲気をもっていました。

人が集まらない中庭を良く見るのですが、ここの中庭は広さ、囲う建物の高さ、
そして木で作られた外壁、点在する植栽が居心地の良さをつくっていました。

■旧校舎-焼杉の板がパッチワークのように建物に表情を与えています
b0129659_1374521.jpg


■宿泊棟-外部廊下や階段の床の仕上にも木が使われていたのが印象的
b0129659_1375892.jpg


■近くには梅林がたくさんあり多くの観光客が訪れています
b0129659_1381492.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-02-16 09:09 | 『その他』