<   2010年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

100331 木箱

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

『湊の家』では、木箱(=戸袋)が外観の表情を作っています。
奥行きのある立面に木箱がついてさらに陰影を深め
木箱からは格子戸やガラス戸が引き出され建物の表情を変えていきます。
とても良い表情になってきました。

b0129659_931872.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-31 09:13 | 『湊の家』

100330 太陽

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

トップライトをとったことによって
室内の様子が太陽の具合に大きく影響を受けます。
今回はあいにくの曇り空。
しかしこれもまた良し。
店舗内の照明がつくと
どんよりとした雰囲気の中に暖かさを与え
居心地の良い雰囲気が生まれると思います。

行く度に印象が変わる
太陽の様子によって印象が変わるそんな場所になってきました。

■両サイドにサッシの枠が入りました
b0129659_8504452.jpg
■天窓からの光が床を均等に照らしているのがわかります
b0129659_851172.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-30 09:03 | 『T』

100329 家相

ご近所にある春日神社さん。
地鎮祭だけではなく家相を見て頂きたい時にもお世話になっています。
家相をどれだけ信じる信じないかは個人の自由。
私は良いところは気にして悪い所はあまり考えない『良いとこ取り派』。
家相の効果の程は別として、
一旦気になってしまうとそれがきっかけで良い循環、悪い循環が始まってしまうのが人間というもの。
そういう時はきっちりとした方に見て頂くのが一番ということで
春日さんは駆け込み寺(神社ですが・・・)となっています。

宮司さんはとても物腰のやわらかい方でニコニコと話を聞いてくださります。
家相の考え方を振りかざし頭ごなしに駄目だというのではなく前向きにアドバイスをして下さるのが
我々設計者にとってもとても心強い存在です。
建主だけではなく建築関係者にも是非知って頂きたい神社さんです。

■お伺いする時は事前に電話をしていきます
■駐車場もあります 今は桜が満開
b0129659_8425416.jpgb0129659_843273.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-03-29 09:19 | 海南市の風景

100327 雨戸

大野中の家3∥湊の家∥赤坂台の家∥T∥House K

雨戸の敷居。
戸袋から一枚一枚溝にはめて使う昔ながらの雨戸の場合
レールを使わずに木をしゃくった溝にそのまま建具を走らせます。
その場合はじめはいいのですが
経年で木が痩せてきてどうしてもすべりが悪くなります。
今回は溝に真鍮角棒を埋め込んで頂き対策を施しています。
できたばかりということで開閉はものすごくスムーズです。

■敷居材はヒノキ
■雨戸の小口には防寒用に溝がついています
b0129659_9174355.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-03-27 09:26 | 『大野中の家3』

100324 彼岸

『T』の現場確認を兼ねて上富田へ墓参り。
あいにくの天気でしたが傘にあたる雨音を聞きながらも悪くないもの。
良い気分転換になりました。

■高瀬川
b0129659_954155.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-25 09:10 | 富田の風景

100324 仕様変更

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

玄関正面の板壁(スギ板)が施工されていました。
節や色のばらつきを塗装して抑える予定でしたが
良い状態ものを選定して頂いているのでこのまま着色せず
オイルフィニッシュで仕上げることにしました。

■玄関に入った時客人が初めて見る壁となります
b0129659_7593669.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-24 08:04 | 『湊の家』

100323 弥生の空∥2010

黄砂。
前日の夜から突風が吹き荒れ朝起きてみるとごらんの景色。
フツウデハアリマセン。

何年後かにはこの状態があたり前になって
建築を考える上でも黄砂対策を考える必要がでてくるのではないでしょうか。

■弥生の空∥2010
b0129659_8385890.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-23 08:44 | 海南市の空

100319 窓の外

---------------------------------------------
サーバーが復旧いたしましたのでご報告
させて頂きます。
大変ご迷惑をお掛け致しました。
メールの送受信、ホームページも通常通り閲覧可能ですので
どうぞよろしくお願い致します。
---------------------------------------------


大野中の家3∥湊の家∥赤坂台の家∥T∥House K

ただ明かりが入る、ただ風がとおると考えることから一歩踏み込んで
窓の外には何が見えるかを考えてみる。

隣家の洗濯物やお風呂が見えたりするとお互い気まずいように
外に見える景色は、いつも良いとは限らずそれは場所場所によって違ってくるものです。

■大野中の家3∥窓の外にマキの木が見えます 奥に見えるの赤い葉はレッドロビン
b0129659_8542574.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-03-19 09:03 | 『大野中の家3』

100318 見せ場

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

部屋の間口いっぱい窓が開く。
ハレの場所として使用されるこの部屋に
それぐらいダイナミックな仕掛けをした方が
客人を呼ぶとしても見せ場をつくることができる。
座った時の高さに定められた窓の垂れ壁と腰壁とで心理的な安心感を保ちつつ
畳にあぐらをかいて時には横になって寝転ぶことで一気に視界が広がる。
賑わいが溢れ出す楽しい場所となりそうです。

山中湖の家に比べ10cm巾が狭い
■左側が玄関 壁が斜めに入っているので開口部の端が壁に隠れて見えなくなっている
b0129659_8552220.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-18 09:06 | 『赤坂台の家』

100317 縁の下の力持ち

大野中の家3∥湊の家∥赤坂台の家∥T∥House K

壁や天井仕上げの下には必ず下地があります。
野縁や胴縁、根太と呼ばれる部材で
36mm角や45角のものが等間隔に@303や@455で組まれていきます。
仕上げではないですがこの整然とした状態がとてもきれい。
ただ支えるだけ、デシャバッテいないのが良いのかも知れません。

■大野中の家3∥『畳の間』より内縁を見る
b0129659_8315868.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-03-17 08:37 | 『大野中の家3』