<   2010年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

100430 美装中

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

内部は現在美装中。
外構工事を残して本体はほぼ仕上がっています。
とても存在感のある家になってきました。

b0129659_1040396.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-30 10:44 | 『湊の家』

100429 フィルター

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

本体工事はほぼ終わり、休み明けに前庭を作る予定。
誰もいない部屋、一人眺望を満喫させて頂きました。
外は雨模様、山には霧が立ちそれを横になりながら眺めているととても贅沢な気分に。
すばらしい空気をもった部屋になりました。

■窓を開け放した状態 外の空気が部屋中に広がります
■内障子は壁の影に隠れています
b0129659_1116196.jpg

■網戸を閉めた状態 視界は残りますが部屋の雰囲気は一気に閉じた印象に
b0129659_11165636.jpg
■6枚に分割された障子
■手前の1枚を閉めると連動して残りの障子がついてきます 
建具屋さんのすばらしいアイデアで実現しました 
(興味がある方は一度納まりを考えてみてください 金物は一切使っていません)
b0129659_1119137.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-29 11:19 | 『赤坂台の家』

100428 コントラスト

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

【コントラスト:~中略~広義には、それらの全体としての明暗の調子。広辞苑】
同じ材料を使っていても光のあたりかた反射の仕方によってそこには必ず陰影がつきます。
明るいめであったり暗いめであったりきっちりとコントラストがついていきます。
その少しの差を調整することで丸柱や手摺がフッと浮かび上がります。

■床材が力強い印象のスギ圧密材を選択しているので他は(枠材・巾木等)白で統一
■養生をめくると床材が浮かび上がってくると思います
b0129659_8152474.jpg
b0129659_8153682.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-28 08:27 | 『湊の家』

100427 House K 大工製作家具

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

今月末のお引渡しに向けて、現場は順調に仕上がってきています
住宅の場合、工事費を抑えるために大工さんに家具の大部分を作ってもらい
家具の扉や引出し部のみ建具屋さんに作ってもらう事が時々あります

当然、本職の家具職人さんに作って頂くと、仕上がりも上等なのですが
費用もそれなりに掛かってしまいます

大工さんにお願いする場合は
図面ではできるだけ単調な仕様とし
『大工製作でお願いします』という注記を記します

今回は、可動式の対面カウンターや引出しのキッチン収納など
単調とは程遠い、難しい仕様の家具だったのですが
大工さんの情熱と丁寧な仕事により、本職にも負けない
とても上等な『大工製作家具』が出来ました

■可動式の対面カウンター

b0129659_144017.jpg

■引出しのキッチン収納

b0129659_1441817.jpg




辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-27 14:44 | 『近川です』

100426 山へ

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

前庭をつくる為、いつもお世話になっている松田造園さんの山へ。
どれだけ山奥に?
と思うような景色ですが実は海南東I.C.をおりてから10分程のところにあります。

沢が近くを流れ訪れるだけで澄んだ気持ちになれる場所。
きれいに手入れされた植木と松田さんの詳しい解説がまた面白い。

あまりにも色々と聞きすぎるもので
結局どれがどれだかわからなくなってしまいます。

■どれだけわかりますか?

ひいらぎなんてん
こるくびちああまびりす
おおかめの木
はいのき
くなしで
そよご
がまずみの木
あおはだ
かまつか
ひめしゃりんばい
おがたま
やぶでまり
ぶるーべりー
にしきぎ
うらじろがし
まんさく
ひめさざんか
はなみずき
きりしまつつじ
あおだも
ちぇろきーさんせっと
かんぼく
はしばみ


b0129659_9492085.jpgb0129659_949266.jpg
b0129659_9493794.jpgb0129659_9495433.jpg
b0129659_950065.jpgb0129659_950786.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-04-26 10:04 | 『赤坂台の家』

100423 切り取る

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

建築の手法のひとつに風景を切り取る(ピクチャーウィンドゥ)というものがあります。
一本の道、遠くの山がダイナミックに室内に飛び込んできます。
開口部の高さを調整しているので違和感なく納まりとても気持ち良い室内です。

隣家の窓はほとんどこちらを向いていないことがわかります
■街区の一番北奥に位置するからこそ獲得できた視界
■道路の向こう 山を越えたところに夏の花火をみることができます
b0129659_10445923.jpg

b0129659_1045599.jpg
b0129659_1046486.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-23 10:58 | 『赤坂台の家』

100422 足場がはずれる

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

台座の上にポンと置かれたような建物。
下屋から落ちる影が建物に良い陰影を作っています。
難工事ではありましたが何事も無かったかのような落ち着きある佇まい。

この建物を特徴付けている巾の広い大きな開口部。
建物の間口半分がすべて開くという巾の広さ。
中からの景色は明日投稿させて頂きたいと思います。乞うご期待です。

b0129659_8161779.jpgb0129659_8162811.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-22 08:36 | 『赤坂台の家』

100421 光の扱い方

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

制約の多い中光の扱い方については
設計の自由度が与えられていると書きました。
そこをコンセプトとして計画された『T』。
いよいよその光が少しずつ見えてきました。

和歌山から1時間。高速を降りると南国の空気と光を感じる地域。
その光を積極的に活かすことでここにしかない特有の雰囲気が漂いはじめています。

■背景の裏山の新緑がとても良く効いています 開放的で気持ちの良い空間です
■オープンに向け各店舗それぞれの工事も始まっています 
■それぞれが個性を発揮していただくことで一体となって楽しい建物になりそうです
■カーテン・敷物・植物が飾られジャズの音楽・コーヒーの香りが漂いはじめると
一気にあたたかさが溢れてくるでしょう
b0129659_1022082.jpgb0129659_10231469.jpg
b0129659_10235947.jpgb0129659_10254280.jpg
b0129659_1033211.jpgb0129659_1038964.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-21 10:55 | 『T』

100420 真壁と大壁

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

真壁(しんかべ)とは、木造の軸組み(構造体)がそのまま化粧として露出する壁。
大壁(おおかべ)とは、軸組みが表に露出せず壁で覆ってしまった壁をいいます。

玄関となる下屋は真壁
背景にある切妻のボリュームを大壁とすることで相対的に線の量を多くしています。
さらに繊細な建具が入ることで焦点が玄関の方へ向けられていきます。

■今月中の竣工を目指し急ピッチで現場が進行しています
b0129659_9241752.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-20 09:32 | 『赤坂台の家』

100419 上に抜く

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

普段はご夫婦二人だけで食事されるということなので
食事スペースはカウンター越しのコンパクトなスペースに。
お孫さんなどが来られた場合はすぐ横の
居間スペースを利用して対応するということで臨機応変に。

コンパクトなスペースですが窮屈になってはということで
天窓からの光を取り入れる小さな吹抜けを設けています。
この下に座ると不思議とフッと力が抜けます。
1階と2階でお互い気配がなんとなくわかるのも良いです。

写真は雨戸を閉めた状態。
天窓からの光がどれくらい影響しているかよくわかります。
写真奥はトイレと玄関土間があり家具によって視線をコントロールしています。

b0129659_8213635.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-04-19 08:33 | 『湊の家』