<   2011年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

110428 場所について

「七山の家」

場所と建物は切り離せない大事なこと。
「大府の家」のように新しい家が立ち並ぶ場所もあれば
「七山の家」のように昔からの家が残る場所に建てることもある。

場所についてどのように考えるか、どこまで考慮にいれるか
そのバランスに設計者ひとりひとりの個性があらわれるように思います。

■この環境に建てる時何を手掛かりにするか・・・
b0129659_9241643.jpg
b0129659_92449100.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-28 10:57 | 『七山の家』

110427 風の道

「七山の家」

大野中の家1http://tsujichika.exblog.jp/8394095以来
風の道を通すことを大事にしてきました。

「七山の家」には南北に通り抜ける風が吹きます。
解体前のご実家では南北に伸びる廊下にいつも風が通り抜け
涼しかったことをクライアント自身も体感として記憶されています。

建物が新しくなったところで吹いてくる風向きは変わるわけではない。
素直にその流れを活かしてあげることが気持ち良い室内とする為にとても大事。

■畳の上を風が通り抜け北側の母屋までつながっていきます
b0129659_94297.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-27 09:17 | 『七山の家』

110426 少しずつ

「大府の家」

これから生活をされながら少しずつ緑が植えられていきます。
建築の竣工をいつに考えるか。
引渡し時にすべてを完成させるのではなく
時間を少し先に据えることで生活のリズムにあったゆっくりとした成熟が期待できます。

朝顔、芝生、クローバー、シンボルツリーと
本当に必要なものをひとつずつ丁寧に選定していただくことで奥行きと思い出が重ねられていきます。
これからの成長がとても楽しみです。

b0129659_9103355.jpg
b0129659_91045100.jpgb0129659_9105234.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-26 09:33 | 『大府の家』

110422 隠れたデザインソース

「大府の家」

建築に対する知識と感性はほとんどプロと同じクライアント。
この現場を通してたくさんのことを教えて頂きました。

「大府の家」ではそんなクライアントの為に
有名建築のエッセンスを室内に施しています。
全く同じというわけではないですが隠れたデザインソースということで
ますます建築を好きになって頂く為の仕掛けです。

下の写真を見てピンと来る人はかなりの建築通。
左:フィリップジョンソンの書斎 壁に埋め込まれた本棚
右:ルイスバラカン 隠れた階段
b0129659_991847.jpgb0129659_992663.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-22 09:24 | 『大府の家』

110421 中心

「大府の家」

このキッチンから計画がスタートしました。
キッチンを中心に、食卓を中心に、家族が一緒に時間を過ごす場所。
家の中心と、生活の中心が一致することで家の雰囲気は一変します。

■そこに立つ人が美しく見えるように
b0129659_8593533.jpg
b0129659_8594286.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-21 09:11 | 『大府の家』

110420 畳の間

「大府の家」

部屋全体が掘り込まれた特徴的な畳の間。
今までは少し上にあげることが多かったのですがhttp://tsujichika.exblog.jp/14311625/
部屋としての要素を強く(客間としても利用を想定)しようとこのような提案をさせて頂きました。
掘り込まれることで出入りの敷居が丁度良い腰掛けになり
またほどよく囲われることで一つの部屋として落ち着きが生まれています。

写真右の開口部は東に面することで
とても気持ちの良い朝日が入ってきます。
小さなお子様がいらっしゃるので縁台と一体となって遊び場としても楽しい部屋になりました。

b0129659_8325880.jpgb0129659_833335.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-20 08:42 | 『大府の家』

110416 竣工しました 

「大府の家」

大府の家が竣工致しました。
光と影がとてもきれいな家になっております。

b0129659_11442397.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-18 11:47 | 『大府の家』

110415 隅に宿る

「大府の家」

壁・天井の仕上げがされ光が鮮明になるこの瞬間がとても大好きです。

■本日完了検査を受け明日引き渡しを予定しております
b0129659_7473329.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-15 07:53 | 『大府の家』

110414 携帯電話から

「大府の家」

緊急の場合、気になるところがある時には
現場監督の携帯電話からパシャパシャと写真を撮って送って頂くようにしています。
高解像度のデジカメとは雰囲気は違いますがほどほどにノイズがのっていることで
独特の味わいが感じられることがあります。

■光の入り方をきれいにとらえています:iphoneからの画像
b0129659_8481887.jpg
b0129659_8482553.jpgb0129659_8483452.jpg
b0129659_8484054.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-14 08:49 | 『大府の家』

110413 シュミレーション

「七山の家」「大府の家」

格子のサイズ、ピッチを決めるのはとても難しい。
図面での検討だけだと奥行きが把握できず2次元で良くても実際に作ると
間が抜けたように見えたりもします。
また現場においては格子を真正面から見ることが少なく実際は斜め方向から
見ることがほとんどなので奥行き・重なりががとても大事になります。

現在進行中の物件でのシュミレーション。
格子の割付けを行い様々な角度から奥行き部材サイズをチェックしてみました。
割り付けひとつで大きく印象が変わるのが良くわかります。

■上「七山の家」・横格子の割り付け⇒外から見えないように中からは明るいように
■下「大府の家」竪格子の割り付け⇒防犯性と開放性の両立
⇒格子には矛盾する要素を調整する力があるようです
b0129659_834050.jpgb0129659_834656.jpg
b0129659_8354342.jpgb0129659_8354956.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2011-04-13 08:42 | 『七山の家』