<   2011年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

110629 趣のある石

「七山の家」
雨で中断しておりました外構工事。
ここ数日晴天が続きようやく動き始めています。

昨日は松田造園さんが石を搬入されるということで
設計意図の説明を兼ねて現場へ。

石は御影ですが、
新しくピカピカの物ではなく
どこかで長年使われていて風雨にさらされた趣のあるものを使います。
仕事がら松田さんのところには石を引き取って貰えないかと依頼があるようで
他で使えそうな物があれば引き取ってストックしているとのこと。

石屋さんで手配をかけるときれいな石となってしまい
このような趣のある物は手に入りません。

今回は趣のある石を使って趣のあるアプローチを作ります。

「赤坂台の家」緑の力
http://tsujichika.exblog.jp/13290804/

■使いたい時にストックがあるかどうかはめぐりあわせ
b0129659_755171.jpg
b0129659_7553592.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-29 08:08 | 『七山の家』

110628 残り1ヶ月

一級建築士1次試験(学科)まで残り一ヶ月となりました。

2月末より日建学院さんにて講師をさせて頂いておりますが
毎週日曜日
本当なら休日(建築業は土曜も現場が動くので週休1日が多い)である時間を割いて
生徒の皆様は勉強されております。

また、建築業といえば夜遅くまでの仕事ということで
話をお伺いしていると
22時23時の帰宅の方が多く
皆さん帰ってからそして朝出勤までのわずかな時間に勉強されています。

昨年の合格率は1次試験で15.1%。
狭き門ですがその扉をこじ開けて頂きたい。

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-28 08:11 | 講師

110627 北側でも緑は育つ

「大野中の家1」

玄関入って窓越しに見えるモミジ。
当初は建物の影になるのを心配(http://tsujichika.exblog.jp/10504474/)
していましたが今は青々と育っています。
ブロック塀の向こうが川(風通しが良い)で、多少東・西日を受けるので
北といっても条件は良いのだと思います。

風に揺れる緑に囲われることで窓を開けていても涼しさが伝わってきます。

■窓台に腰掛け風を受ける この家の特等席です
b0129659_8284819.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-27 08:35 | 『大野中の家』

110625 緑に囲まれる

大野中の家1におじゃました。
緑が青々とし近くの川から吹いてくる涼しい風が通り抜けていました。

b0129659_7125196.jpg
b0129659_7131161.jpgb0129659_7132893.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-25 07:19 | 『大野中の家』

110624 晴れ間

久しぶりに晴れました。
風が強いので、チリが流され空気がとても澄んでいます。

b0129659_1055497.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-24 10:06 | 海南市の空

110623 アントニオレーモンド

津村建具さんの作業場。
いつもこの小屋組みには感動させられます。
細い丸太をトラスに組み作業場に必要な大スパンを実現しています。
距離を測ってみると8m(約4.3間)。住宅の木造の場合は通常2間。

当時の大工さんが知恵をしぼりながら建てたのだと思いますが、
細い丸太という限られた材料で見事な空間を実現しています。

■柱と梁を掛け渡すように付けられた斜材などはアントニオレーモンドを彷彿とさせます
b0129659_855222.jpgb0129659_855987.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-23 09:14 | 『その他』

110621 ブレークスルー

現在計画中の案件。
計画案作成には時間を掛ける。

いくつものボツ案を作成し何故それがボツなのかを繰り返し考えていく。
ボツになる理由は様々。予算、構造、見た目が悪い、夢が無い、家相等々・・・。

そしてひとつずつボツを消していくように新たな計画を考える。
それを続けていくとムムムこれはという案があらわれる時がある。

何故それが腑に落ちるかを考えてみると
ボツ案が肥やしとなってイケル案を光らせているように思う。

そう考えるとブレークスルーの為にはボツ案という肥やしが必要。
何か問答のようですがしつこく考えることがとても大事だと思います。

b0129659_835630.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-21 08:52 | 『その他工事』

110620 緑

所用で湊の家へ。
車を停めてから、成長した緑を少し見せて頂く。
玄関までのアプリーチ。
芝生、クローバー、アオダモの木と元気良く迎えてくれる。
足元にはクライアントの手で花や緑が植えられ
庭がイキイキとしているのが見ていて気持ち良い。

次は何を植えようかと日々考えられ
庭作りを楽しんでおられました。

■ゆるやかな斜路になっているのでたくさんの緑が目に飛び込んできます
b0129659_127227.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-20 12:17 | 『湊の家』

110619 雨で外構が進まない

毎日毎日雨が続きます。
梅雨だからしょうがないですが
雨に左右される工事は天気とにらめっこの状態。

ただ、無理をして工事を行っても
結果的に良い仕事ができなければ強行すべきではない。
ここ1、2週間を焦るのか、完成後何十年を考えるのか。
クライアント、施工者の理解あっての判断になりますが
都合で工事が強行されるのだけは止めなければいけません。

b0129659_8503479.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-19 09:01 | 『七山の家』

110617 裏から廻ってきて

昔友達の家に遊びに行くと、
「裏から廻ってきて」と言われて
玄関からではなく縁側から家にあがったことがある。
お客さんの親密度に寄って出入りの仕方を変えていたのだろう。

防犯との兼ね合いもありますが
玄関以外のところでお客さんを対応できる場所、仕掛けがあっても楽しいと思う。

■もうひとつの入り口
■先に何があるか知っている人でないと入りにくい絶妙な間合い
b0129659_759563.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-06-17 08:08 | 海南市の風景