<   2011年 08月 ( 22 )   > この月の画像一覧

110831 掘り当てた

水が無事に出ました。
1本目の掘削でオミゴトです。

今は青い蓋をしていますが
ここからは水道屋さんがポンプと蛇口を付けて使えるようにして頂きます。

水はカナケも無いようなので残るは水量がどれくらいか・・・。
実際に使う時に確認してみたいと思います。

参考まで。
地中の水は川のように流れている(線)のではなく
水溜りの場所(面)があってそこに周辺から水が流れ込んできているとのこと。
パイプはその水溜りに向けて抜かれるということです。

b0129659_7585451.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-31 08:04 | 『その他工事』

110830 プチバブル

今、海南市では
市民病院・官舎・大型スーパーの工事が同時に進行しており
道沿いを走るとちょっとした賑わいを感じさせてくれます。

■街が動いているのを感じるのはとても良いものです
b0129659_8221239.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-30 08:30 | 海南市の風景

110829 プロの自覚を持って

昨日の『井戸を抜く』の投稿が過去最高の閲覧数となり、
偶然なのか世の中の関心事になっているのか少し複雑な思いで驚いています。

さて、穴を掘る話が続きますが
今計画中の建物の地盤調査を行いました。
夏日が残る暑い中での作業でしたが、作業員の方がテキパキと仕事をこなして下さいました。

はじめてお会いしたのですが、
この方独立して地盤調査(現地の調査専門)の仕事をされているということで
(※調査結果は調査会社に報告され正確な診断・分析が行われます)
仕事に対する姿勢も少し違う。対応がとても丁寧。
商売道具となる機械もきれいにメンテナンスされていてとても好感の持てる方でした。

b0129659_8361711.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-29 08:45 | 『その他工事』

110827 井戸を抜く

掘るという表現はあてはまりません。
簡単なやぐらを組んで50mmのパイプを上からカン・カンと叩く。
どちらかというと打ち抜くという表現が適切かと。

今回は7mの所まで砂礫層があるのでそれ以上(~10m)掘る計画。
うまく出るといいのですが・・・。

■この機械であれば狭い敷地でも井戸を掘ることができそうです
b0129659_1033850.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-27 10:41 | 『その他工事』

110826 簡単に納める

雨仕舞いの勘所は、簡単に納めること。
色々と考えているとどうしても複雑になってしまいますが
簡単であればあるほど、ミスが少なくなるし万が一漏れた時の対応もしやすくなる。

■この庇はお見事
b0129659_8361320.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-26 08:39 | 海南市の風景

110825 きれいな屋根

雲ひとつ無い空に三角の屋根がシャープで気持ち良い。
軒先の鼻隠しから周ってきた水平のボーダーが区切りとなって
妻面の表情をおもしろくしています。

b0129659_8245497.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-25 08:28 | 和歌山県の風景

110824 白い屋根

白い屋根というのはあまり見かけることがない。

明るい色の屋根を選ぶ際の注意点としては
反射光で近隣に迷惑をかけないようにすること。

太陽光パネルでも隣家の部屋に光が反射し
トラブルになったという事例もあります。

■ペンキで白に塗られていました あまり見かけることがないのでとても新鮮でモダン
b0129659_8192084.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-24 08:23 | 和歌山県の風景

110823 井戸を掘る

井戸を掘ってみることになった。
まずは専門の方(井戸工事のことを専門用語でさく井工事という)に来て頂いて現地調査。

井戸といっても人が入れるような筒状のものではなく
50mm程の鋼管を地下に打ち込むもの。
水が出たあかつきにはポンプで吸い上げ
新たに設けた水道の蛇口から水が出るようになる。

井戸工事について。
水が出るかの保証は無く業者さんの経験と勘に頼る。
一本いくら(今回の井戸屋さんは10万/本)という金額設定で、水が出なくても費用は発生するとのこと。
水が出たところで水量が少なかったり、
カナケ(鉄分)が混じるようでは使い物にはなりません。

井戸屋さんもただヤミクモニというわけではなく
周辺の調査を入念に行い、横のつながりで情報を集約し可能性を探るとのこと。

ただ、お金を出す施主にもリスクが伴なうことは十分理解しておく必要があります。

スムーズに水が出たと想定して、
モロモロ(ポンプや配管等)で30万円程~、井戸水が手に入るようです。

■自分の敷地内で水が採れるというのは改めて考えると夢のようなこと・・・
b0129659_812634.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-23 08:35 | 『その他工事』

110820 よかった

板壁の張替えは畳と良く似ていると思う。
張替えた時に再度フォーカスがあたって
良い香りがしたり空気が澄んだりともう一度家というものを認識させてくれる。

b0129659_9165769.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-20 09:20 | 海南市の風景

110819 それでしかできないこと

大別すると、木造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造とありますが
どの工法を選択して建物を建てるかはその時の条件によっておおよそ決まる。

ただどの工法を選ぶにしても
その工法でしかできない納まりを検討してみるべきだと思う。
木でも、コンクリートでも、鉄でも同じような仕上がりになってしまうと
建物としては力の無いものになってしまいます。

■鉄筋コンクリート造の屋根 単純ではありますが他の工法ではできない気持ち良い納まり
b0129659_92216.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-08-19 09:07 | 海南市の風景