<   2011年 09月 ( 19 )   > この月の画像一覧

110930 海南駅東口広場

海南駅東口広場の整備が着々と進んでいます。
みかんの香りがする東口http://tsujichika.exblog.jp/8260973/ということで
暫定的な土地利用としてはいえユニークな駅前の雰囲気を漂わしています。

大阪や和歌山から夜遅く帰宅し
駅の改札を出て緑多い東口の少し冷たい空気を吸った時
海南に帰ってきたと感じている方も多いのではないでしょうか。

土地の有効利用を考えると
感情にひたることはできませんが
今回の整備後に少しでも緑多い計画にして頂ければと思います。

■記録として写真を残しておきます
b0129659_847238.jpg
b0129659_8464534.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-30 08:58 | 海南市の風景

110929 斜線制限

土地所有が街にスキマを作っていることを書きました。

今日は斜線制限について。

雑居ビルの上部が斜めになっています。
かっこいいからそうしているわけではなく
道路斜線制限をクリアする為に斜めになっています。

【斜線制限:建物の高さ制限の一種。
建築基準法上、道路の向かい側、また北側から或る角度で引いた線より高くできない∥広辞苑】

道路や北側の隣地(日当たりの問題)に対して
法律で規定された斜めの線があってその線を超えるような建物を建ててはいけませんという制限。

■形態は外部の与条件(法律・予算等)により決定されることが多い
b0129659_8481986.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-29 09:01 | 海南市の風景

110928 土地所有という考え方

外国の人が日本の街を歩いて疑問に思うのが
建物間のスキマという話を聞いたことがあります。
アジアでもヨーロッパでも一枚の壁を境に所有者が異なる
いわゆる長屋形式が多い。外国の人はこのスキマを見て不経済なことをしていると思うようです。

土地所有という概念が強い日本においては
民法においても隣地境界線からの距離について触れられており
このスキマは、法律や土地への考え方があらわれたお国事情と言えます。

■何故このようなスキマができるか その背景にあるものを考えてみる
b0129659_8312497.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-28 08:31 | 海南市の風景

110927 もう少し何とか

もう少し何とかならないものでしょうか?
何メートルも仮囲いが続き中で何が行われているのか全く見えません。
民間の工事ならまだしも公共なのだから
少し中を見えるようにして頂けるとワクワクして工事の進捗が見ることができる。

きれいな物だけを見せるのではなく
物ができるプロセスに価値を置いて
いろいろな人に見ていただくことにたくさんのメリットがあるように思う。

■大きな工事現場はめずらしいので子供達にも見てもらいたい
b0129659_884982.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-27 08:15 | 海南市の風景

110926 試験体①∥2009∥ヒノキ∥無塗装∥軒の出少∥南面→西面に変更

調査対象だったヒノキ無塗装の外壁が
ある日突然サイディングに変わっていた試験体①http://tsujichika.exblog.jp/13492283/
幸い西面はヒノキのままだったので改めて調査継続をすることに。

はじめて撮影したのが2009年の6月ということでちょうど2年前。
現状では足元がグレー色に変化し
軒の影響を受ける上部はまだ木の色素を残しています。

■西日は横から差すので木に与える影響は大きい
b0129659_8343459.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-26 08:41 | 試験体

110922 経年変化の途中

無着色のスギ板の経年変化を見ていると
余分なシラタ(白太)の部分が痩せて赤身がフワァッと浮き立つ時期がある。
(ヒノキの場合は黄金色に輝くhttp://tsujichika.exblog.jp/16029553/)

個人的にはこのタイミングが
最も高級感がありいいなと思う。

■人間でいうと20代~30代といったところ・・・
b0129659_904226.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-22 09:16 | 試験体

110921 台風15号接近中

朝から雨模様。
海南ではそれ程風が強くないので
このまま通りすぎてくれればいいのですが。

■百日紅(サルスベリ)の花:木は大きいのに花はとても小さい
b0129659_8372615.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-21 08:38 | 海南市の風景

110920 道具箱

ダンボールを道具箱にしている職人さんがいる。
堅い道具箱の場合
角が床を傷つけたりするから
ダンボールの方が扱いがしやすいとのこと。

■箱は和歌山の有田みかん 
b0129659_9131292.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-20 09:16 | 『その他工事』

110916 google earth

google earthの航空写真。

定期的に更新されるので当たり前の話なのですが、
当事務所で担当させて頂きました物件が写っています。

うれしかったので各物件についても調べてみました。
□更新済 大野中の家1・2・3、赤坂台の家、HouseK、h、HouseS
■未更新 湊の家、山中湖の家、大府の家、七山の家、T
b0129659_8293122.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-16 08:45 | 海南市の風景

110915 オレンジの外灯

ナトリウムランプの光。

街の外灯には蛍光灯(白い光/青い光)、LEDとありますが
昔から使われているナトリウムランプ(オレンジ色の光)が良いと思います。

夜を照らしているのは店舗や家の灯り、外灯ということで
外灯が夜の街に与える影響が思っている以上に大きい。

ヨーロッパや南米の夜は
このオレンジ色の外灯というのが定番で
街にとても奥行きを与えていました。

また、見えすぎないということで
スリッパ履きでラフな格好で歩いていてもそれなりに様になるというのも良い。

■街づくりの一環として外灯の電球を指定する条例があっても良いと思います
b0129659_8452251.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-09-15 08:55 | 海南市の風景