<   2011年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧

111230 Leica

昨日紹介させて頂いたR-d1s。
その大きな特徴の一つはMマウント対応。

ここでマウントというのは
レンズとカメラのボディーの接合機構(カチッとはめ込む部分)の種類をいい
基本的にはマウントが同じレンズとボディーが使用可能ということになります。
オリンパスやパナソニックはフォーサーズマウント
ニコンはFマウント、キャノンはEFマウントといったように各社によりマウントは異なります。

そこでMマウントということになりますと
カメラに興味が無い方でも一度は耳にしたことがある
Leica(ライカ)のレンズ郡に対応したマウントになります。

写真は今から40年前(1971年製)のレンズ。
Mマウント対応としたことでフィルムカメラの時代、それも白黒で撮っていたような時代のレンズが
デジタルで撮影できるようになりました。
(今ではアダプターを介すことで他のメーカーでもMマウントに対応させることができます)

このレンズ、フード先端まで6cm程と
今の一眼レフカメラのレンズに比べれば大変小振りなのですが
実際手に持ってみるとズシリと思い。
また、フォーカスリングの動作、全体の剛性が実に気持ち良く
工業製品としての魅力、物としての存在感が今売られているレンズとは圧倒的に違います。

話は長くなりましたが
来年もこの組み合わせで
色々と投稿していきますので写真も含め楽しんで頂ければと思います。

b0129659_8485359.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-30 09:35 | 道具

111229 目を手にいれる

今年はカメラにはまってしまいました。
趣味らしい趣味が無かったのですがこればっかりは長年付き合っていけそうに思っています。

そしてR-d1sというカメラ。このカメラの発見が大きかった・・・。
プリンターで有名なepsonが作っているマニアックなレンジファインダー式カメラ。
デジカメなのにフィルム巻き上げレバー(写真上の部分)が付いており
シャッターを切る為にはレバーを巻き上げる(シャッターチャージ)必要があります。

そんなギミックな仕掛けも面白いのですがそれが生み出す絵がすばらしい。
プリンターの映像処理技術云々・・・と言い出すと深い技術的な話になってしまうので
後程また書きたいと思いますが、特筆すべき点としてはその階調性の豊かさ。
階調性については以前書きましたがhttp://tsujichika.exblog.jp/16437056/
顔のしわをひとつひとつを写すシャープな写真でなく
情緒感のある写真(ポジフィルムのような写真)が撮れます。

そしてこのカメラの最大の特徴はMマウントレンズ対応レンジファインダー式カメラ。
ということでそれについては明日書きたいと思います。

□2006年発売のカメラ 階調性を武器に今でも現役
b0129659_9365777.jpg


辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-29 09:38 | 道具

111228 残り4日

今年の仕事納めは大晦日。
お陰様で色々とやらなければいけないことがたまっています。

残りあと4日となりましたが
少し今年を振り返りながら仕事をしていきたいと思います。

■なんてん:正月を挟んで実をつける木です 
b0129659_973627.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-28 09:11 | 海南市の風景

111227 グラウンド

海南第三中学校のグラウンド。
よくこの道を通るのですが
学生が走り回っているのが見えるのはとてもいい景色だと思います。

学校を開放することは危険とされるようになってきましたが
若い人の活動している姿は何よりも街を若返らせてくれます。

b0129659_9175519.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-27 09:22 | 海南市の風景

111225 空港へ遊びに行く

関西国際空港も海南から車で走れば30分圏内。
http://tsujichika.exblog.jp/16421054/
とても身近にあります。

飛行機にも乗らないのに空港へということですがこれがすごく楽しめます。
食べるところもあり、お土産も買え、
これから世界中あちこちへ出掛けようとする皆の顔つきや
おしゃれをしている姿、世界中いろいろな国のアナウンス、
その空気を味わうだけでも十分価値はあります。

大きな屋根の下にこれだけ色々な物語が展開されている空間は他にはありません。

■食事をすれば駐車料金も安くなります
■特に子供連れの方にはお勧め
b0129659_9472066.jpg
b0129659_9473256.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-25 10:06 | 大阪の風景

111224 ボーリングサンプル

先だって手配を行ったボーリング(地盤調査)サンプルが届きました。
各瓶にはそれぞれの深さごとに採取した土が納められていて
地面の中がどのような層構造になっているのかがよくわかります。

□箱がとても意味深げ・・・
b0129659_901359.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-24 09:08 | 『その他工事』

111223 一番きれいな景色

海南市の中で一番きれいなカット(景色)じゃないかと思う。

スゥーと横にのびた2連の瓦屋根と
高い位置まで張り上げられた腰板、その間に漆喰の壁が帯状に入り
そのバランスがすごく良い。

手前の田んぼに対し、建物の地盤が少し下がっているので
カットにもの凄く安定感が生まれています。

■枯れたこの時期に見るのがまた良いのだと思います いいものを見つけました
b0129659_992872.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-23 09:17 | 海南市の風景

111222 冬至

【冬至:~略~北半球では正午における太陽の高度は一年中で最も低く、また、昼が最も短い。広辞苑】

家の南側にお隣さんが建っている敷地では
その影の長さを確認するにはもってこいの日。

今日の正午頃に影を確認しておけば
その影響を最小限に抑えることができます。
計画中の物件で思い当たるものがあるので一度確認してきたいと思います。

■冬至:これから昼が長くなると考えるといつもうれしくなります
■写真は「きんかん」 この寒い時期に小振りな実をつけて小さな家の庭木にとても良さそう 常緑低木です
b0129659_8554566.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-22 09:04 | 海南市の風景

111221 素材の特性

オーストラリアの建築家グレン・マーカットのような建築。
鉄という素材の特性を生かしたとてもきれいな建築です。

■こういうカーポートが増えるといいですね
b0129659_9135130.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-21 09:17 | 海南市の風景

111220 レンガとタイル

赤色のレンガに、艶有りの黒タイルは定番のスタイル。
そこに緑がアクセントで入ればもう間違いありません。

■こういう家を建てる人が少なくなりました
■黒タイルの目地がアクセントになってとても良い雰囲気です
b0129659_974316.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2011-12-20 09:13 | 海南市の風景