<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

120730 2次会

親戚が披露宴を兼ねた2次会をするということで
神戸は垂水区にある旧グッゲンハイム邸へ行ってきました。

コロニアルスタイルの洋館。
こういう建物は見学をするぐらいでしか見ることができないので
実際使いながら体感できるというのはとても良い経験でした。

ハレの場所にはもってこいの素敵な場所でした。

■ガラス窓で囲われたベランダ 床に雨勾配が付いているのがとても新鮮
b0129659_836417.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-30 08:44 | 『その他』

120726 趣味と仕事

20代の頃は建築のことばかりを考えていました。
建築=仕事=趣味という構図。

30代になり写真を撮ることが楽しくなり
最近は趣味と呼べるものになったことをうれしく思っています。

建築は1つのプロジェクトを形にするのには最低でも1年は費やします。
さらに結果が出るのはもっと年月を重ねる必要がある。
根気強くコツコツとひとつひとつ積み重ねて行く様子は
山登りに似たようなところがあるとつくづく思う。

一方、写真は撮影して家に戻りPCで現像すればすぐに結果がでます。
そしていいなぁと思える写真が撮れた時はすごくうれしい。
山登りに対して短距離走のようなものだと言える。

何かを表現する行為は同じなのですが
山登りと短距離走その組み合わせがとても心地良い。

b0129659_8335166.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-26 08:50 | 道具

120724 着々と

工事は着々と進んでいます。
構造は重量鉄骨造。8mのスパンを柱無くとばせるのは気持ちが良いもの。

今日から屋根工事、そして床を張る大工工事がはじまります。

■大工さんが土間に墨を打っています
b0129659_10131834.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-24 10:19 | 『その他工事』

120722 素敵な時間

社会人になってから知り合った友人が結婚式を挙げました。
とても素敵な時間を過ごせました。

おめでとう。

b0129659_941299.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-23 09:09 | 『その他』

120719 夢のある計画

今回の工事、リハビリ部門の強化ということをお伝えしましたが
打ち合わせに参加させて頂きながらその概要を理解していくうち
夢のある計画だと思うようになりました。

それについて少し。

地方の病院の経営というのは、高齢者を受け入れることを前提に成立している。
それについて否定も肯定も無いのですが
それだけでは何となく受け身で終わってしまっているように感じていた。

高齢者の身体機能の維持や向上・リハビリという通常の機能は当然として
今回の計画によって
小・中・高校生・スポーツ愛好者・一般の人・アスリートを対象とし
スポーツドクターを先頭に理学療法士やアスレチックトレーナーが
ストレッチや運動方法の指導を個人の特性に応じて指導するというサービスが強化される。

何が新しいのか?

今回のサービスにより病院に幅広い年齢層の人が出入りすることになる。
高齢者をターゲットにすることが病院経営の定石という中これはとても新しい試みだと思う。
受け入れる病院側としても、院内の雰囲気が活気づくだろうし
専門技術をよりブラッシュアップしたいスタッフにとってはモチベーションの維持にもなる。

そういう意味で今回の計画はとても楽しみな結果を生むように思っています。

■完成予想図(赤土建設様に協力頂きまして作成)
b0129659_1393100.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-19 13:51 | 『その他工事』

120716 休息

田舎に行けばゆっくりと、都会に行けばはやく。

普段の生活と時間の流れが違う環境に身を移すと
とても良い休日になるように思う。

b0129659_8522969.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-17 08:52 | 富田の風景

120715 LED

三連休、昨日今日は地鎮祭、打合せの為通常通り仕事。
明日は久しぶりに休もうと思うのでもうひと頑張り。

さて、海南駅の東口。
街灯の照明にLEDが用いられています。
写真には右上のハロゲン電球(オレンジ色)、駅内部の蛍光灯、そして街灯のLEDと
新旧電球のオンパレードになっていますが今日はLEDについて。

病院の外部運動スペースの計画でメーカーとやりとりをしていますと
LEDのメリットとして虫が寄りにくいというのがあるそうです。
光の波長が他の電球と違い特殊ということで
夏に大量発生するカメムシや蛾、カナブン等が寄ってこないらしい。

夜、息子を連れ駅まで散歩に行くのですが
言われてみると街灯の廻りにグルグル廻る嫌な虫がないように思う。
これからさらに虫が増える時期なので追跡調査をしてみたいと思います。

■蚊にも効果があればいいのですが・・・
b0129659_857917.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-15 09:11 | 海南市の風景

120713 増水

雨が多い。
田植えの時期と重なるこの時期
農業用水として川の水が使われるので堰(せき)とめられているところがある。
その都度、堰を開閉するのは大変なのかもしれないが
手遅れにならないうちにルール作りをすべきだと思う。

■近所の日方川:雨が降ると一気に水かさが増す
b0129659_92856.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-13 09:11 | 海南市の風景

120711 士(サムライ)職業

病院といった法人とお仕事をさせて頂くと『建築士』であることを自覚させられる。
建築家やデザイナーといった定義が曖昧なものではなく
建築に精通し、プロジェクトを円滑に進め、様々な意見を集約し答えを出していく職能としての力。

特に病院となると持ち場ごとの意見が飛び交い
定例においては時として話が収束しないことも多い。
デザイン云々の前に予算・工期・付き合い・立場そういったものを誰かが整理整頓する必要がある。
自由に設計ができないと言い訳をしたいのではなく
デザインするばかりが建築士の仕事ではないということを考えさせられる。

建築士は建築に関ること、弁護士は法律に関ること、税理士は税に関ること
法令順守が厳しくなる世の中で法人としてはこういった士(サムライ)を抱えておくのは必要なこと。
建築士も、『デザインですから・・・』と煙に巻くのではなく
士(サムライ)としての職能を日々鍛えておく必要があると思う。

b0129659_17445924.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-11 18:06 | 『その他工事』

120710 表と裏

辻秀輝整形外科様のリハビリ部門の工事http://tsujichika.exblog.jp/18498763/
工事は着々と進み無事に上棟しております。(写真左下)

さてこの建物、病院の新たな顔を作るという役割も担っています。

海南駅の東口区画整理に伴い道が付き
病院として今まで裏として考えていたところが表になっています。

計画としてはただ派手な色を使ってヤミクモに目立たせるのではなく
あくまでもリハビリ部門の強化ということが表に出てくるようにしたいと考えています。
中の活動が主役。
病院という『少し』閉鎖的なイメージを『ほんの少し』明るい印象に変えることができればと思っています。

□駅前に良い環境が作れるといい
b0129659_8101160.jpg

辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2012-07-10 08:38 | 『その他』