<   2014年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

140531 新陳代謝

第一中学校跡地に仮称西部スポーツセンター
(簡易宿泊施設とフットサル場)が計画されています。
また、回転寿司も同時に建設されるということで楽しみな話し。

市役所も現在の赤坂台にあるリサーチラボへの移転が決定し
2017年10月から業務を開始するようです。

街の骨格が大きく変わっていきます。

■前を通るとマンガに出てきそうな大きな木が残されている
■フットサル場のシンボルとして残して欲しい
b0129659_9385537.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-31 09:59 | 海南市の風景

140529 choice!

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

サービス付き高齢者向け住宅として居室が12部屋。
(サービス付き高齢者向け住宅とは
介護医療と連携し安心を支えるサービスを提供する賃貸住宅のこと)

部屋のタイプは2タイプで
それぞれが中廊下を挟んで北と南に配置されています。
今回の敷地は段上に切土された中間に位置する為
南側の隣地が高く、北側の隣地が低くなる。
北側は採光に不利な一方で景色が遠くまで見渡せる。
入居者はこの12部屋の中から
好きな部屋を選ぶことになると思うのですが
同じ間取りでも見渡せる景色で部屋の雰囲気ががらりと変わります。

■すでに入居の問い合わせがあるようなので興味がある人は早い目に!
b0129659_891312.jpgb0129659_892568.jpg
b0129659_893665.jpgb0129659_894797.jpg
b0129659_895727.jpgb0129659_810857.jpg
b0129659_8101879.jpgb0129659_8103010.jpg
b0129659_8104014.jpgb0129659_8113269.jpg
b0129659_8121143.jpgb0129659_8121831.jpg



辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-29 08:24 | 『WS』

140527 深い軒

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

おそろらく今まで設計した中で最も深い軒。
1間半の奥行きがありデイの間をぐるりと取り囲む。
室内から見ると落ち着きある影が落ち
お寺の縁台のような空気が漂っています。

■雨が降っても窓が開けられる 些細なことですがそれができる施設は少ない
b0129659_16554461.jpg
b0129659_1655564.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-27 17:06 | 『WS』

140526 木漏れ日

落葉樹の葉を通して降り注ぐ光はとても心地良い。
庭木に落葉樹を植えるのは
葉色が明るく必要な時期に適切な影を作ってくれるから。

落ち葉の時期は大変ですが
1本植えておくとこの上無い環境を作ってくれます。

■葉が揺れのんびりした時間が流れます
b0129659_8444111.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-26 08:54 | 海南市の風景

140522 『ナンジャモンジャの木がある家』

『F+』

海南市内に建つ22坪の増築工事。
敷地内にはたくさんの木が植えられ、その中に新しく寝室と居間、台所を増築する。
2階建ての小さな建物ですが必要な物をコンパクトにまとめ
風呂以外の生活は増築部分で完結するように計画している。

また、2階に居間・台所を配置することで眺望・通風を確保し
片流れの屋根勾配が室内にも直接現れる部屋を計画。
コンパクトですが内容の濃い建物になると思います。

■木の間に分け入るように建物を配置 
b0129659_811365.jpgb0129659_810519.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-22 08:22 | 『F+』

140521 外向きのデイ

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

オーナーと色々な施設を見学させて頂いて感じたのは
外に出られる、外の景色を眺めるように計画された施設が少ないこと。
利用者は大きなテーブルを囲うように座り
大きなテレビの前で長い時間を過ごしている。
施設内で完結した内向きのデイ。

子供と一緒に遊んでいる
部屋の中で長時間過ごすよりも、外に出て近くの公園などに出掛けた方が
一緒に遊ぶ親としても気が晴れてこころよい
それだけ外には情報や変化、感じることがたくさんあるのだと思う。
外に出られる、外を感じられる仕掛けは
利用者はもちろん、一緒に時間を過ごすスタッフにとっても良いことだと言える。

外向きのデイ。
デイサービススペースの廻りに
1間半(2,730mm)の深い軒を掛けることで
内と外の間に半屋外スペースを作る。
軒下は雨に濡れることはなく
日向ぼっこをはじめ、収穫した野菜を干したり
夏には祭りといった様々なイベントに利用される。

わざわざ建物を横に振って確保した広い庭は
手を掛けながら四季の変化を楽しめるようにしたい。

外向きのデイ。乞うご期待!

龍神から木が届きました 感慨深い再会
b0129659_8434080.jpg
b0129659_8435229.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-21 09:15 | 『WS』

140520 OLFA/万能L型

送られてくるダンボールの箱を開封したり、新聞を綴じたり
ネーミング通り家庭内で切ることほとんどに対応するカッター。

右手で握り
親指でカリカリっとダイヤルを緩めて
そのまま親指で押しながら刃を送り出す。
片付ける時はその反対で、最後にカリカリっと絞めて一連の動作が完了する。
その流れあまりにもスムーズすぎて
ありがたさが伝わってこないのは本当に残念。

カッターで大事なのは刃がグラグラせずきっちりと固定されること。
持つ物に不安感を持たせない剛性は見事。

■玄関横に一つ置いておくととても重宝します
■Gデザイン賞を受賞しているのも納得
b0129659_94035.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-20 09:20 | 道具

140515 下地工事

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

工事は順調に進んでおります。
現在、諸所下地工事の真っ最中。
屋根もブルーシートで全面養生されているので雨の心配もありません。
来週からは外壁下地のモイスを施工予定。
外部が囲われると監督さんも一安心だと思います。

■とにかく環境がすばらしく どこを見ても緑の景色が見えます
■土台・柱はヒノキ 大きい建物と言っても材料の選定は丁寧に
b0129659_8364314.jpg
b0129659_83654100.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-15 08:46 | 『WS』

140514 現場と作業場

『毛見の家』

現場が建具屋さんの作業場の目の前にある。

そうなってくると
材料の行き来も活発になるわけで
打ち合わせで「こういうことできませんか?」となれば
すぐに作業場をお借りして対応を検討して頂ける。

木の選定なんかも色々な樹種の中から
在庫の状態を見ながら「これでいきましょう」となる。

今回は階段板の小口隠しに
ブラックウォールナットを貼って頂いた。これも建具を作る機械を利用して製作。
ちょっとしたことですが
こういう一手間が仕上がりを左右する。

■色々とやりすぎるとゴテゴテになってくるので節度を保ちながら
b0129659_837526.jpg
b0129659_838353.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-14 08:49 | 『毛見の家』

140510 鴨川

「静」の御所に対して、「動」の鴨川。

姿勢を正しながら京都御所を通りすぎ鴨川に抜ける。
視界がふわぁっと広がり緊張感がやわらぐのがわかる。

河川敷では
散歩やジョギングをする人とすれ違い
朝日がとても眩しく、皆の表情も清清しく見える。

学生の頃から何度と訪れ
その度に京都の魅力を支えているのはこの鴨川だと思っていた。

今回改めて感じたのは
鴨川「動」の対極に京都御所「静」があり
その振れ幅の大きさが
他の街では感じることのできない魅力につながっていること。

ニューヨークのセントラルパークタイムズスクエアー
といったようにまた違う大きな振れ幅もある。

魅力的な街というのは
様々な振れ幅を内包していて
観光する際にそれらを発見することが醍醐味につながると言えます。

■これ以上がない環境 
b0129659_8402465.jpgb0129659_8403729.jpg
b0129659_8404316.jpgb0129659_8405495.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-05-10 09:15 | 京都の風景