<   2014年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

140626 木を残す

『F+』

ご近所の方には植木屋さんの家だと思われていた程、木が多かった。

縄張りをして残す木と、移設する木を決め
その間に新しく建物を配置した。
寝室の掃き出し窓からは桜の木が見え気持ちの良い影を落としている。

新築ではまずありえない距離で木が植わり
窓から見える景色も増築ならではの雰囲気を漂わせています。

■とにかく気持ちが良い現場です
b0129659_8492334.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-26 08:55 | 『F+』

140625 焼きスギ板

『F+』

外壁は焼きスギ板横張りを採用。相決りなので釘かビスで留める必要があります。
真鍮のスクリュー釘は経年と共に色が変化していくので当初候補としておりましたが
張った時、釘頭の金色が賑やかになるので
黒に着色されたステンレスのスクリュー釘を採用。
釘頭がほとんど目立たず良い仕上がりになると思います。

■外壁を焼きスギ 道路に面する木製建具廻りを漆喰で仕上げます
b0129659_8415076.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-25 08:53 | 『F+』

140624 施設らしさと住宅らしさ

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

大きな建物になると建築基準法や消防法の規定が係ってくる為
一般的な住宅には付けられることのない設備が必要になります。

スプリンクラー、非常灯、避難誘導灯、火災警報器、排煙窓...etc。
不特定多数の人が利用する施設にとって万が一の備えとしてこれら設備はとても有効に機能し
管理者側、入居を決断される親族にとっても万全の備えは安心材料になる。

一方で、このような一般の住宅には無い設備が住宅らしい雰囲気を壊してしまい
いかにも施設らしい雰囲気を作ってしまっているところもある。

特に排煙窓なんかは良い例で
中廊下型の間取りの場合、避難経路となる廊下に排煙窓を設ける必要がある為
ものすごく天井を高くとる。見上げると5m程の天井高さを超える事例も多く
広々と開放的な雰囲気という大義名分のもと、そのような天井高がまかり通る。
入居者にとっては施設ではなく住宅という考えを前提にした場合
設計者としてはこの天井高さに違和感を持たなければいけない。

親族や、そこで働く者にとっては一時のこと
施設であっても良いのかもしれませんが、入居者にとってはそこが住宅であるべきだと思う。

施設たらしめるもの、住宅らしいもの
きちんと整理して設計をする必要があると思う。

■中廊下の排煙窓を筒状にして処理 天井は吹き抜けとせず普通に張ります
b0129659_8211759.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-24 08:56 | 『WS』

140619 敷地全体を通して

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

和が家さんには
美容室の計画からスタートし今回のサ高住(さこうじゅう)と
敷地全体を通してお付き合いをさせて頂いております。

設計者冥利につきるのはイメージを踏襲できること。
デザイン、寸法、仕上げ、関連性の持った
建物が集まることでひとつの集落のような趣を作ることができます。
言い訳できない緊張感はありますが
夢のある話だといつも実感させて頂いております。

今日は外周りの東屋(あずまや)の検討をしたいと思います。
小さいものではありますが3棟目が実現できるように頑張ります。

■美容室とサ高住 勝手に「和が家village」と呼んでいます
b0129659_8204310.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-19 08:33 | 『WS』

140618 重なり

『毛見の家』

現場は壁の下地までは完了しているので次は床張り。
大工工事も山場は超え後一息となります。

少しずつ見えてきた内部の様子。
ロフトの天井と小屋の天井が重なり、1階の玄関から見上げると
スギのやわらかい空間にホッとさせられます。
この吹き抜けには薪ストーブが設置されるので、とにかくあたたかな印象の家になると思います。

■コンパクトなお住まいなので全体が一室のような空間になっています
b0129659_802130.jpg
b0129659_813022.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-18 08:26 | 『毛見の家』

140616 黒沢牧場

自宅から30分。黒沢牧場へ。
牛がいて、遊具があり、ソフトクリームを食べ、牧場らしい景色を見て
息子にとっては良い経験になったと思います。

b0129659_8444151.jpgb0129659_8445224.jpg
b0129659_8464831.jpgb0129659_845950.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-16 08:56 | 海南市の風景

140614 走る照明器具

現場にこられていた職人さんが乗られていたワンボックス。
メーターが1周してしまい2周目も10万キロをオーバーしている、ビンテージな車。

惹き付けられるのは北欧の照明器具にみられるようなやわらかな曲線を描くフロント。
象牙色のホワイト、ウィンカーのオレンジとあいまって「走る照明器具」のようなデザインだと思う。
サイドからボンネットにかけて今だと1枚で仕上げるようなパーツも
丁寧に分割され目地が良いアクセントになっています。

■TOYOTAのフォント(書体)も昔の方が良いデザインだと思う
■このボディーカラーとフォントを配したプリウスが出ないかな・・・
b0129659_8532445.jpgb0129659_8533466.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-14 09:05 | 『その他』

140613 段取り八分

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

サッカー日本代表、本田圭佑が口癖のように「準備」という言葉を使う。
それに呼応するかのように、長友もインタビューで「しっかりと準備を」と答える。

棟梁の仕事。
「段取り八分」という言葉があるように
全体を通して段取り(準備)の良さが、仕事の出来を左右するという意味。
優れた棟梁は、人よりも早く現場に訪れ
一服をしながら問題になりそうな箇所を眺めている。
昼休みの時も図面に目を通して午後からの仕事、明日の材料の手配を考えている。
いざ、現場(本番)が始まれば作業に没頭する。
図面は頭に入っているからいちいち見ることはない。こんな仕事がしたいといつも思う。

■寡黙で余計な話をしないところも信頼がおける
b0129659_8414457.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-13 08:59 | 『WS』

140612 床材

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

車椅子や上履き、キャスター付ベッドを使うような
建物の場合床材の選定がとても難しい。
ハード仕上げの複合フローリングや掃除のしやすい塩ビシートを選ぶ
のは簡単でコストも抑えられて良いのですが機能性を優先させた仕上がりは
今ひとつパッとしない。

そこで無垢の床材を使いたいのですが
スギだとやわらかすぎるし
ヒノキにしたところで節があれば入居者によってはそれが動くように見えたりする人もいるようで
事務所の天井に使われる貼ればそのまま仕上げとなる不燃石膏ボードなんかも
同じ理由で使わない方が良い。

残るは集成材という選択肢になるのですが
今回採用させて頂いたのがWOODONEのピノアース
浮作り仕上げというおまけ付きで足触り良く、すべりにくいのも施設向け。
仕上がりもとても良く明るく若々しい雰囲気がとても好感がもてます。

■先行して床を張りその後、先付で巾木(米栂)の施工を行います
b0129659_829059.jpg
b0129659_8291247.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-12 08:49 | 『WS』

140611 上棟

『F+』
2014/6/10(火/大安)無事に上棟致しました。
小さいながらもとても良いプロポーションで建つ姿、
既存建物とのバランス、違和感無く馴染みよく納まっています。

何よりもすでにたくさんの緑があることも
本当に良い雰囲気を作っています。
竣工後から
昔からあったような落ち着きのある建物に仕上がると思います。

■雨養生のブルーシート1枚10mx10mものすごく大きい
b0129659_862492.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-06-11 08:21 | 『F+』