<   2014年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

140930 再発見

日曜日、大野小学校と幼稚園の
合同運動会がありました(幼稚園の運動会はまた後日あるそうです)。
久しぶりに大野の坂を登り
記憶では白い坂のイメージだったのですが
アスファルトやモルタルではなく
コンクリート(仕上がりが白っぽくなる)で仕上げられていることがわかり
子供の時の記憶もたいしたものだと妙に関心しました。
また、校舎や思いがけない同級生など
色々と再発見することができ楽しい運動会になりました。

b0129659_8143429.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-30 08:22 | 海南市の風景

140924 足場に囲われる

今住んでいるマンションがメンテナンスの為足場に覆われています。
工事は9月からで12月頃まで続きます。
建物は一定のサイクルでメンテナンスすることでその寿命を延ばすことができます。
外壁や屋根の塗装等は、ボロボロになってから手を加えても
下地の補修から始まり余計にお金が掛かる。
まだいけるということでほっておくとかえってお金が掛かることが多い。
人の体と同じで早めのケアが大事。

■命綱一本で軽快に歩く鳶さんのたくましさに驚く
b0129659_8131454.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-24 08:22 | 海南市の風景

140918 10年前の木

計画中の改修工事。
ご実家の車庫に木があるということで確認にお伺いさせて頂きました。
10年前、裏の山で切って製材所で挽いて頂いたヒノキ。
化粧材としては使いにくいですが裏方では十分に実用できる。
補強に入れる柱や野地、根太に流用しようと思います。

■人工乾燥ではないので粘りなども期待できると思います
b0129659_11363883.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-18 11:40 | 『その他工事』

140917 経験

個人事業主の特権は、時間のやりくりができること。
土日の連休は無いですが、仕事を兼ねて旅行をさせて頂ける。
子供にはできるだけ色々な場所に連れて行って色々な経験をしてもらいたいと思っている。

学生の頃バックパックを担いで見た外国の景色は今とても効いている。
こういう時代だからこそ実際に脚を運んで体験することを大事にしたいと思う。

b0129659_16141022.jpgb0129659_16132045.jpg
b0129659_1613333.jpgb0129659_16135770.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-17 16:22 | 和歌山県の風景

140916 紀南へ

所用で那智勝浦に。せっかくなので家族も一緒に。
1泊2日の旅程となりましたが、紀伊半島をぐるりと巡ることができました。

■和歌山は広い
b0129659_8163168.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-16 08:20 | 和歌山県の風景

140909 佳水園/村野藤吾

本日、和が家さんの内覧会最終日です。
たくさんの方が来られているようで、見に行かれた方からも連絡を頂き感想を頂戴しております。
今日は問い合わせ頂きました方を案内させて頂く予定にしております。

ウェスティン都ホテル京都にある、佳水園(かすいえん)/故村野藤吾。
匠たちの名旅館/稲葉なおと著には昭和を代表する数奇屋建築と評され
学生の頃、屋根の重なりをとらえた写真を見て息を呑んだ建築。
丁度良い機会がありましたので、訪問させて頂きました。ロビーで身分を明かして許可を得てから中を見学。

佳水園の見所は屋根の重なり。
極限まで薄く繊細に重なる屋根は、折り紙で作られたかのように軽やか。
一体どうやってあの薄さを支えているのか
事前に調べていた図面ではわかならないことがたくさん発見できたのは大きな収穫。
また、各部の寸法を実測(http://tsujichika.exblog.jp/17721412/)させて頂きスケールを確認。
設計をされている方(特に木造)であればスケール感覚を洗練させる為の良い教材だと思います。

数奇屋建築の勘所はわびさびが感じられるかどうか。
豪華絢爛な材料で、大きな空間を仕上げる外国とは逆のベクトルで仕上げられる世界でも稀な建築スタイル。
外国の宿泊客がたくさんいらっしゃいましたがどのように感じられているのか興味があります。

b0129659_8124387.jpgb0129659_8125086.jpg
b0129659_839453.jpgb0129659_813748.jpg
完成内覧会のお知らせ 9/8(月)9(火)9:30~16:00に
和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-09 08:38 | 京都の風景

140904 大忙し

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

手配をしておりましたカーテンの取り付けの立会いに和が家さんへ。
月曜日からの内覧会に向け、お迎えの準備で大変忙しそうにされています。
ひとつひとつの備品が丁寧に選ばれており、オーナーの心配りが垣間見えます。
小さな気配りですが、こういうことの積み重ねが本当に効いてくると思います。

b0129659_13165270.jpgb0129659_1317746.jpg
b0129659_13181717.jpgb0129659_1319941.jpg
b0129659_13192235.jpgb0129659_13193067.jpg
b0129659_13313012.jpgb0129659_1331427.jpg

完成内覧会のお知らせ 9/8(月)9(火)9:30~16:00に
和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-05 13:28 | 『WS』

140904 作りこまない

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

入居者の為の部屋。今回は12部屋。
各居室の計画は、サービス付き高齢者向け住宅の規定に沿いながら進められていきます。
部屋の広さ、必要な設備(洗面・便所etc...)。

クローゼットや下駄箱、電化製品を施設側で事前に揃えておき
身一つで入居できることを売りにすることも可能ですが
今回はできるだけ作りこまないように計画を進めてきました。
工事費の削減以上に
新たな生活をストレス無くスタートして頂けるように
入居者が普段使われていた、タンスやこたつ、写真、仏壇等を自由に置いて頂く事の方が
とても大事なことではないかと考えています。

■壁には写真を立てられる棚を設けています
b0129659_965718.jpgb0129659_954768.jpg

完成内覧会のお知らせ 9/8(月)9(火)9:30~16:00に
和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-04 09:24 | 『WS』

140902 坪単価x延べ床面積

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

「部屋数を減らしてでもこころよい空間にしたい。」

建築の費用は、坪単価x床面積で表現されることが多い。
坪単価はいわゆるスペックのことで
坪単価が高ければ高い程良い材料、良い設備を使うことができる。
一方で、床面積が大きくなればなるほど
工事費と帳尻を合わせる為に坪単価を抑える必要がる。
例えば、2,500万円の家の場合、
25坪の家だと坪単価100万円、50坪の家だと坪単価50万円となる。
特に住宅の計画では床面積にフォーカスがあたりがちで
坪単価を優先させる為に床面積を犠牲にするという考え方は成立しにくい。

最初のことば、打ち合わせのはじめの頃、オーナーから言って頂いたことば。
このような事業の場合、限られた工事費の中、どれだけ無駄を削ぎ落とし部屋数を確保できるかが
計画の要になり、初期投資の多寡が事業の運営にも大きく影響を与える。
そういう意味で、オーナー自らの最初のことばはとても重く
この一言で計画の方向性が定められました。

■廊下に溜まりのスペースを作りました 椅子が置かれ腰掛けられるようになっています
b0129659_8304615.jpg

完成内覧会のお知らせ 9/8(月)9(火)9:30~16:00に
和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-02 09:11 | 『WS』

140901 霧の中で

『サービス付き高齢者向け住宅+デイサービス和が家』

早朝、霧が山にかかっていました。
竣工写真は、快晴の青空の下で撮影し
曇り空であれば青空を合成する方もいたりする。
しかし、そういう写真はどこか作られた雰囲気が漂い好きでは無い。

和が家さんのロケーションを考えると何よりも周りの山の景色をとらえたいと思う。
もっというと山が呼吸しているように感じる霧がフワァッと立ち昇る様子がベスト。
一期一会ですがとても良い状態で撮影が出来ました。

b0129659_842925.jpgb0129659_8415758.jpg
b0129659_8421527.jpgb0129659_8422531.jpg


完成内覧会のお知らせ 9/8(月)9(火)9:30~16:00に
和が家さん主催の完成見学会を予定しております。
この投稿をご覧になられている方につきましては
当方にご連絡頂きまして案内させて頂く予定にしております。
ご興味のある方は下記リンクよりお気軽にお問い合わせください。

辻・近川建築設計事務所
by tsuji-chika | 2014-09-01 08:50 | 『WS』