170608 現場事務所

『京都の家』

規模が大きい現場になると『現場事務所』が登場する。

2週間の一度の定例では、
この小さな事務所の中に監督さんをはじめ数人の職人さん(番頭)が参加する。
ひとつのテーブルを囲み
小さな空間で「あーでもない、こーでもない」としていると不思議な一体感が生まれる。

京都というはじめての地での仕事となれば、会う人皆「はじめまして」となる。
この小さな事務所で顔をあわせをし話をさせて頂くことは、事務的な手続き以上に大きな意味を感じる。

■職方は、設計士の意図、やりにくさ、性格を観察し、設計士は、場所(京都)のことを職方から学ぶ
b0129659_88268.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

# by tsuji-chika | 2017-06-08 08:29 | 『京都の家』

170607 上棟式(2017/6/1)

『京都の家』

2017年6月1日(木)・快晴の中、上棟式が行われました。
田辺から運び込まれた木が無事に納まりました。

b0129659_1031755.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

# by tsuji-chika | 2017-06-07 10:06 | 『京都の家』

170606 新宮へ

留守番電話の赤いランプが点滅していた。
メッセージを再生すると『新宮の○○です、家を建替えたいので・・・』。

設計事務所への問い合わせは、中々敷居が高いように感じられている。
(クライアントの立場からすると当然だと思う・・。)

受ける側としては
開業してから10年目となるが、未だに『何故うちに電話(メール)してくれたんだ・・・』と思う。
そして興味を持って頂けたことだけで素直にうれしいしドキドキしている。

そんな問い合わせを頂き、山道を抜け新宮へ(片道2.5h)。
はじめてお会いさせて頂くお施主さんは、年配の穏やかなご夫婦。
二人で住める、終の棲家を計画したいとのこと。
楽しみな計画になりそうです。

■前日は京都の現場。京都→新宮となると熊野詣のようだなと・・・。
b0129659_5545756.jpgb0129659_555876.jpg
b0129659_5551619.jpgb0129659_5552578.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

# by tsuji-chika | 2017-06-06 06:33 | 『その他』

170605 吉村さん

『黒江の家』

吉村さん(現場監督)はいつもニコニコしている。
有田の家2
サービス付高齢者向け住宅・デイサービス和が家
でお世話になり、黒江の家で3件目。

吉村さんはいつもニコニコしている。

歳を聞いたことはないが、それなりの年齢だと思う。
偉く構える素振りもないし、自ら鉄筋を調整し、重機に乗って穴も掘る。
吉村さんと話をしていると長く建築を続けていけそうな気がする。

■本日コンクリートの打設
b0129659_15235793.jpg
b0129659_15234429.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

# by tsuji-chika | 2017-06-05 15:40 | 『黒江の家』

170526 7m

『黒江の家』

7mの柱状改良(http://tsujichika.exblog.jp/12321277/)ともなると重機も迫力がある。

■1本ずつ位置、深さ、高さを確認しながら穴を掘ってはセメントミルクを流す作業が続く
b0129659_604116.jpgb0129659_612132.jpg
辻・近川建築設計事務所が関らせて頂きました物件について
内覧希望の方はお気軽にお問い合わせください
実際に体感して頂くことでたくさんの発見をして頂けると思います
辻・近川建築設計事務所
Instagram

# by tsuji-chika | 2017-05-26 06:06 | 『黒江の家』