081219 玄関引き戸

玄関戸を開閉する際
戸が方立(ほだて)に少し接触するということで、
津村タテグ(建具屋)さんに来て頂き調整をして頂きました。

軒が深いとはいえ南側に面し日差しを受けるということもあって
乾燥収縮によって少し反ることが原因かと思われます。

素材自身が生きている為
ワンシーズン程その環境に置かれ
落ち着くまでは、少なからず何らかの調整が必要になります。

建具屋さんもそのことを心得ており、
速やかに対応して下さいました。

モヘア(防風材)をカットし、しばらく様子を見て頂くことになりました。

b0129659_8231987.jpg
by tsuji-chika | 2008-12-19 08:35 | 『大野中の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/10057465
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 081220 南庭-その後- 081218 偶然の出会い >>