090118 大野中の家2

大野中の家2/oononakanoie2
間口が狭い敷地に建つ木造平屋建て。
60代ご夫婦二人の為のコンパクトな家。
落ち着きのあるゆっくりとした時間を過ごせるようにと、
窓の取り方、仕上げ材料を丁寧に選択しています。
1月中の着工に向け事務手続きを進めており追って経過を報告させて頂きます。

■南東角の窓。窓を開けると、部屋を介してその向こうに又、外が見える。
不思議な雰囲気が作られると思います。
■落ち着きを生み出す為に、腰壁と垂壁を設け外部に対して開きすぎない工夫をしています。
b0129659_925143.jpg
by tsuji-chika | 2009-01-18 09:46 | 『大野中の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/10211168
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090120 漂流する小屋 090117 梅の木 >>