090403 床組み

『大野中の家2』は平屋建てです。

明日の棟上に向け先行して床組みを行っています。

床組は、455mmピッチに入れる根太を省略(根太レス)して
構造用合板にて床組を形成しています。
床の剛性確保と、施工の簡略化、長期的な床鳴りの防止に対する対応
床下の断熱材の敷設のし易さ等が主な目的です。

土台はヒノキ4寸角。小さな規模の建物で見るととても太く感じます。

■畳を敷く部屋は スギの荒板を敷いています
■目に見えない所ですが赤身のきれいなスギ板が選ばれています ありがとうございますb0129659_8251353.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-04-03 08:26 | 『大野中の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/10645717
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090404 試験体①∥200... 090402 色違い >>