090525 基礎工事

作業をとめて『ちょっと現場に』というわけにはいかない山中湖。
監督さんにお願いして、随時現場の様子を送っていただくようにしています。
気を使って頂いてか、
ほとんどの工程を色々な角度から撮影して下さっています。
ライブ映像を見ているような感覚です。
ありがとうございます。引続きよろしくお願い致します。

敷地は、高低差2m、建物の角々でも1m。
それに加え凍結深度対策(凍る土より下に基礎底を下げる必要がります)、
眺望確保、対湿気対策により基礎を高くと、
基礎の高さは高い所で2m50cm(通常60cm程)。
こうなれば、1階を作っているようなもので基礎工事も大掛かりなものになります。

捨てコンクリートまでは終わり、順調に工事は進んでいます。
これから鉄筋の組立てに入ります。
今回は、ある程度工場で組み立ててくるということで少し現場は静かになります。

□監督さんから送って頂いたライブ写真
■樹木の移設工事:工事計画に干渉してくるものは事前に対策をします
b0129659_8174555.jpg
■根切り工事:5m未満であれば掘削面の勾配は90°で良い
■遣方:柱や壁の中心線・基準の高さなどを工事現場に表示するための仮設物b0129659_8175536.jpg
■捨てコンクリート:凸凹な地面をたいらにして墨(基準線)を打っていきます
■ケーキみたいな所は家族室 埋め戻し工程を簡略化する為に土を残しています
b0129659_818712.jpg
■布基礎:敷地高低が大きく凍結深度も深いので布基礎としています
■遺跡を発掘しているみたいです
b0129659_8181832.jpg



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-05-25 08:51 | 『山中湖の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11064704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090526 □ 090518 河庄 >>