090619 木

『どんなに下手な設計でも、
表に大きくなる木を植えておきなさい。そうすれば、様になってくるから』
何かの本にそう書いてありました。

今回の敷地には10mを越える大きな木がすでに自生。
それを避けるように、そしてそれを眺められるように建物の配置を決めています。
冒頭の言葉をかりれば、もうすでに様になってきています。

■もともとある木を残しながらの工事
■切るのは簡単ですが 生かすことを考えた方が良い
090619 木_b0129659_8311861.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-06-19 08:41 | 『山中湖の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11301865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090620 ピロティー 090616 コンクリート検査 >>