090702 紙一重

トタンを張るか、スギ板を張り替えるかというのは建物の寿命にとって大きなわかれめ。
同じような建物で、木に似せた『チャイロのトタン』を張った家をよく見かけますが、
トタンを張ってしまうとその建物の寿命が決められてしまったように思ってしまう。
『後何年ですよ』と。

この家は、まだまだこれから。
新しくスギ板を張り替えて次の代にしっかりと受け継がれています。

■トタンかスギ板かその時の決断はとても紙一重です
■西面に赤身の多い板を用いているのがわかります 大工さんの配慮です
090702 紙一重_b0129659_825682.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-07-02 08:31 | 海南市の風景 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11411993
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090703 埋め戻し 090701 大和塀 >>