090711 掻き落とし

仕上げ材料を塗ってから、乾くまでが勝負。
大勢の左官屋さんがたわしのような道具を使って、
一気に表面を『掻き落とし(かきおとし)』ていきます。
狭い所でも、ゴリゴリと風合いの持った壁ができていきます。

■文字通り 掻き落とし仕上げの出来上がりです
090711 掻き落とし_b0129659_7561290.jpg

辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-07-11 07:59 | 『大野中の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11482388
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090711 地鎮祭『大野中の家3』 090710 万力 >>