090731 かねる

小さい家の場合、
ある一つのスペースを、
トイレ専用、洗面専用などと一つの機能としてのみ使ってしまうと
小さい家なのだから、どうしても手狭になってしまいます。

こういう家の場合、ある一つのスペースに
複数の機能をかねさせることで見違える程広がりが生まれることがあります。

両方向から使えるトイレ。
トイレの立つスペースを廊下として機能させることで、
台所から、トイレ、洗面、風呂と一直線の動線が生まれ、
別の廊下と連続して、小さい家ながらも回遊性が生まれています。
万が一介護が必要になったとしても対応しやすくなるなどといった効果も・・・。
この場合難しいのは鍵と音の問題。
音については建具の構造を工夫して頂くことで遮音性能を上げ、
同時に軽さからくる不安感を軽減するように対応しています。

■欄間部分がガラスとなり洗面とトイレが一体となって感じられるようになっています
■台所から連続する動線
090731 かねる_b0129659_839485.jpg


『大野中の家2』内覧会開催のお知らせ
■日程:8月8日(土)
■予約:小さな物件となる為、事前予約をお願い致します。
メール tsuji@tsuji-chika.com
FAX  073-498-7712
■案内:メールにて連絡頂きました方に案内を返信させて頂きます。



辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-07-31 08:53 | 『大野中の家2』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11628098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090803 φ60 090730 知恵 >>