090912 屋根工事

『大野中の家3』屋根工事が棟換気の部分を残して完成しています。
写真は北庭にあたるところ。
北側ということもあって軒の出を最低限の455mmとしています。
囲われた雰囲気の庭がつくられそうです。

このような形になったのは、北庭にある井戸を避けるため。
クライアントは昔からこの井戸水で家庭内のすべてをまかなっており
今回も同じようにこの井戸水を使うように計画しています。

■屋根はガルバリウム鋼板ァ0.5平葺き/3.5寸勾配
■通常はァ0.35を用いるのですが『大野中の家』同様ァ0.5mmとして
屋根が波打たないようにしています
■ピシッと通ってきれいに仕上がっています
090912 屋根工事_b0129659_8261773.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-09-12 08:36 | 『大野中の家3』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/11916704
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 090913 南から北へ 090910 煙突 >>