091021 斜面

土地が建物に向かって下がってきているのがわかります。
ナナメの土地、斜面です。
透視図法から解釈すると、
消点の位置が高くなり地面の見える割合がおおくなっているということになります。

雪化粧されたとき、
水平に地面を見ている以上に目に見える雪の割合が多くなります。
雪に反射された光やススキの繁茂など
ダイナミックに四季の変化が室内に飛び込んできます。

敷地の形状があったからこそ獲得できた景色。

■ピクチャーウィンドーに向け斜面を効果的に見せるのはランドスケープでよく用いられる手法
091021 斜面_b0129659_8224895.jpg


辻・近川建築設計事務所∥海南市 設計事務所 和歌山 建築 辻 近川 建築設計事務所∥

by tsuji-chika | 2009-10-21 08:53 | 『山中湖の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12172406
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 091022 ガラス戸 091019 朝食 >>