091110 60mmされど60mm

『大野中の家3』天井高2,260mm
大野中の家2』は2,200mm。
差は60mmされど60mm。

現場に立つと数字以上の違いを感じます。
平面の間口奥行きの違い(タテヨコ比)、
開口部のプロポーションが『大野中の家3』ではタテナガであることも影響しているのだと思います。

模型を覗き込みながら想像を繰り返した室内の様子。
その想像と実際がどうずれているか、
現場に立って反芻してみることが良い訓練となります。

091110 60mmされど60mm_b0129659_8421557.jpg


辻・近川建築設計事務所

by tsuji-chika | 2009-11-10 09:06 | 『大野中の家3』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12297283
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 091111 ひび割れ 091109 w3,900h1... >>