091128 カンタンデハアリマセン

『赤坂台の家』。
いつも同じことの繰り返しとはいかないものです。
山中湖の家』では凍結深度の影響で掘削底を深くしたり、
湊の家』では砂地盤にクルクルとセメントミルクを注入したりと・・・。
『赤坂台の家』では、主屋と全面道路との差が3m。
その間の狭い敷地に増築という工事になります。
写真は掘削途中の様子。この後H杭を打ち込んで土留めの矢板を施工します。

どんどん掘削しているように見えますが、
ここまでくるのに緻密な計画と下準備を行っています。

■暗い中建物の位置だしをしている様子
■職人さんたちの堂々とした立ち振る舞いが頼もしいかぎりです
091128 カンタンデハアリマセン_b0129659_95452.jpg


辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2009-11-28 09:24 | 『赤坂台の家』 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12402809
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 091130 セーフティーネット 091127 通風障子 >>