100105 H + 紀州材

遅いご報告ですみません。
昨年の11月に海南市にて木造平屋建ての住宅が竣工致しました。
タイトルに記したように、
この住宅では構造材や仕上材にたくさんの紀州材を使用しています。

100105 H + 紀州材_b0129659_10144242.jpg100105 H + 紀州材_b0129659_101449100.jpg
和歌山で木造住宅を建てるならば、
紀州材で作ることが地産地消であり、エコにもつながるとは
誰しもが思うことなのですが、現実はなかなか思うようにはいきません。

理由は複雑で、
詳しい内容はまた別の機会にお伝えできればと思いますが、
要は他の輸入材や県外産材よりコスト的に高くなってしまうのです。

ですが、紀州材の品質は他の材よりとても良く、特に木肌が美しいので、
真壁造り(柱が室内から見える)には最適と言われています。

今回はその真壁造りということと、
お施主さんの希望もあって、全面的に紀州材を使うことが出来ました。

今後も積極的に、紀州材での家造りにトライしたいと思っています。

100105 H + 紀州材_b0129659_1011288.jpg

辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南
by tsuji-chika | 2010-01-06 10:17 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12622010
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100106 House K 100104 さあ やるぞ! >>