100212 片引込みサッシ

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

ナンノヘンテツモナイサッシ。
しかしよく見てみると、引き違いではない(間に方立がない)し
突き出し窓にしては大きすぎます。

正解は、引違い窓の片側をころして
特殊な納まりとして用いた片引き込みサッシ。
こうすることで開けた時の開放感を得られると同時に、
サッシの存在を消すことで室内がスッキリとして見えるようになります。

特殊な納まりなのでそう簡単には採用できませんが、
監督さんはじめ、サッシ屋さんと綿密な調整を行うことでノウハウを蓄積してきました。

■左:『湊の家』方立てが入らずスッキリと納まる
■右:『山中湖の家』開放感を得る為に採用 陽だまりのコーナーとなりました
b0129659_829477.jpgb0129659_8291611.jpg



辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-02-12 08:38 | 『湊の家』
<< 100213 ベネチアin海南 100210 一角 >>