100302 House K 現場のこだわり

大野中の家3∥湊の家 ∥赤坂台の家∥T∥House K

現場は順調に進んでおり
現在は内部の石膏ボードを貼っています

工事が進む中で
設計者からの指摘が無くても、工務店さんのこだわりで
色々と細かな配慮を頂いています
今日はそのいくつかをご紹介します

■図面よりも高性能な断熱材を使用

100302 House K 現場のこだわり_b0129659_11524423.jpg


■見積りは小節(少し節が有る)だったのですが、ほとんど無節の材を使用

100302 House K 現場のこだわり_b0129659_115346100.jpg


■窓回りの隙間にも入念に断熱材を充填

100302 House K 現場のこだわり_b0129659_1154978.jpg


■通常、スリーブ貫通部はテープ貼り程度ですが、入念にコーキングを充填

100302 House K 現場のこだわり_b0129659_11543117.jpg


■図面では基礎パッキンの上、ボード貼りでしたが、気密パッキンを使用

100302 House K 現場のこだわり_b0129659_11545437.jpg


豪快な風貌からは想像出来ない、というと大変失礼ですが
細かな配慮を頂ける姿勢はすばらしいです
1つ1つの積み重ねで、より良い性能の住宅となります



辻・近川建築設計事務所∥和歌山∥海南

by tsuji-chika | 2010-03-02 11:57 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tsujichika.exblog.jp/tb/12925453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

<< 100303 ひなまつり 100301 タテハゼ葺き∥黒 >>